きのこが苦手・藤井聡太竜王の注文に棋士たちが大混乱「きくらげってきのこだっけ?」ファンは大笑い
番組をみる »

 将棋藤井聡太竜王(王位、叡王、棋聖、19)が注文すれば食事もおやつも売り切れ続出。そんな状況が続く中、新たな珍エピソードが生まれ、さらには棋士たちを混乱させた。今回お題になったのは「きくらげ」だ。

【動画】藤井聡太竜王が注文した五目焼きそば(きくらげ抜き)

 藤井竜王は2月3日、順位戦B級1組12回戦で阿久津主税八段(39)と対戦、81手で快勝を収めた。初のA級入りに王手をかけ四冠保持者の実力を示したが、対局内容とともに注目を集めたのが、この日の夕食だった。

 注文したのは「五目やきそば」。豊富な野菜と肉を炒め、とろみをつけた餡を麺にかけた料理だが、藤井竜王はこの中に入れるきくらげを抜いて注文した。これを見ていたのが、ABEMAの中継で解説を務めていた高見泰地七段(28)と八代弥七段(27)だ。

 八代七段 きぐらげなしですね。

 高見七段 「四目」になっちゃうよ(笑)。きくらげってきのこですか?きのこに近いけど、きのこじゃないのか。

 八代七段 あんまり詳しくないんですよ。

 高見七段 我々、そういう常識ないもんね。最近までくらげの一種だと思っていた。

 八代七段 それはやばいんじゃない?(笑)。

 高見七段 やばい人ですね(笑)。

 考えてみれば、きくらげは他の傘があるきのことは形状も異なり、乾いた状態であれば、海藻に見えるという人もいるだろう。ただし、きくらげはれっきとしたきのこの一種だ。

 こんな勘違いされるきくらげだが、藤井竜王が食べないとなると、将棋界でも途端に理解が進む。それは藤井竜王がきのこ嫌いだからだ。昨年末のイベントあたりから苦手克服に意欲を見せていると公言し始めているが、さすがに存在感抜群のきくらげは、まだまだ難敵なのかこの日は見送る一手だったようだ。

 この「きくらげ抜き」、さらに棋士のやりとりにファンからは「きくらげもダメなんかいw」「きくらげってあんまりキノコ感が無いけどなぁ」「コリコリしてキノコっぽくないけど」「きくらげは美容に良い」など、様々な反応が寄せられていた。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【動画】藤井聡太竜王がA級入りに王手をかけた一局
【動画】藤井聡太竜王がA級入りに王手をかけた一局
【動画】藤井聡太竜王が注文した五目焼きそば(きくらげ抜き)
【動画】藤井聡太竜王が注文した五目焼きそば(きくらげ抜き)
【動画】藤井聡太竜王が注文した五目焼きそば(きくらげ抜き)