増田康宏六段、名人3期・佐藤天彦九段に快勝 本戦出場にあと1つ/将棋・王座戦二次予選
番組をみる »

 将棋の王座戦二次予選が3月22日に行われ、増田康宏六段(24)が佐藤天彦九段(34)に129手で勝利した。増田六段は次局、本戦出場をかけて阿久津主税八段(39)と対戦する。

【中継】王座戦 二次予選 佐藤天彦九段 対 増田康宏六段

 先手番の増田六段が居飛車、後手番の佐藤九段が中飛車の対抗形で始まった一局は、増田六段が流れの中で得意の銀冠に囲うと、するすると銀を前線に押し出し、佐藤九段の角頭を攻めのポイントに。反撃を受けるものの、これを強靭な受けで跳ね返し攻めの手番が回ってくると、ここからは鋭い攻めの連続。自玉の安全度が高いこともあり、判断よく攻め続け、快勝を収めた。
ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】王座戦 二次予選 佐藤天彦九段 対 増田康宏六段
【中継】王座戦 二次予選 佐藤天彦九段 対 増田康宏六段
【動画】前期の王座戦で防衛を果たした永瀬拓矢王座
【動画】前期の王座戦で防衛を果たした永瀬拓矢王座
【動画】前期の王座戦で防衛を果たした永瀬拓矢王座