「これは個性」元モー娘。田中れいなが福井県出身若手アイドルに訛りは「直さなくていい」
番組をみる »

 自身もそのスタイルを貫いているだけに、説得力がある。元モーニング娘。田中れいなが、若手アイドルの訛りに「これは個性」とアドバイスを送った。4月1日、「ABEMA BOATRACE CRUISE『クロちゃんとクルーちゃん』」に生出演した田中は、特番への出演権をかけた若手タレント12名と共演。その12名はスタッフの独断で4つの「クルー」に分類されたが、「クセ強クルー」に振り分けられたSweet Alleyの笹木里緒菜は、どうやらそれが不服な様子だった。

【動画】方言について語る田中れいな

 本人曰く、「私はアイドルの王道」とのこと。アイドルらしさを番組中に見せるとした一方、出身である福井県の訛りが目立ち、それをMCを務めた安田大サーカスのクロちゃんに指摘されていた。これについて「訛り、取らないとダメなんですかね?」と笹木が質問すると、クロちゃんからは「正統派とか王道的なことを言ってたから、訛りがあるのは珍しいなと思って」と返答。田中も「しかも、ちょっとじゃなくて結構な訛りやけん」と乗っかり、すぐさま「訛りの先輩がよく言ったね」とツッコミが入ると、「れいなは語尾だけやけん」と主張した。続けて田中は「でも、いいやん」と切り出し、訛りについて「これは個性やけん」とコメント。「直さんでいいよ」と助言して笹木が「こんな私ですが、よろしくお願いします」と頭を下げると、「うん」と笑顔で後輩を受け入れる場面もあった。
(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

【動画】後輩を思う田中れいな
【動画】後輩を思う田中れいな
【動画】方言について語る田中れいな
【動画】方言について語る田中れいな