「お姉さんとキス、してみる?」歌のお姉さんの妖艶ぶりにベテラン解説者もメロメロ「これ、刺さった」
番組をみる »

 若手タレントとは思えぬ言動。ソプラノ歌手・のだこころが、大人の魅力で共演者を悩殺した。4月22日、「ABEMA BOATRACE CRUISE『クロちゃんとクルーちゃん』」に生出演したのだは、「ABEMAボートレースガールズ」の一人として、特番出演をかけてボートレース予想やバラエティー力で勝負。番組冒頭から「人間は裏切るけど、お金は裏切らない」とお金大好きキャラをアピールすると、ニックネームについては「歌のお姉さんの仕事もしている」との理由で「よかったら、皆さんにもこころお姉さんと呼んでほしい」とし、MCの安田大サーカスのクロちゃんを「急に新人感がなくなった」「下手すると場末のスナックみたいな感じ」と笑わせた。

【動画】歌のお姉さんの妖艶な表情

 そんな状況下、自らABEMAボートレースガールズの中では「お姉さん」としたのだは、ボートレース予想を外したことによる罰ゲーム「キス顔」でも、可愛らしさを見せた他の若手タレントとは違う路線。カメラ目線で「お姉さんとキス、してみる?」と妖艶な表情を浮かべてボートレース解説者の秋山基裕を「これ、刺さった感じがしました」「いい番組ね」と喜ばせると、視聴者からも「これはいい」「ええやん」「プロ」「熟したキス」とコメントが殺到した。

 番組中盤、またしてもボートレース予想を外して罰ゲーム「変顔」をすることになった際には、恥じらいなく白目を剥く芸達者振り。これにはクロちゃんも「よっ、スナック芸」と爆笑で、視聴者からも「スナックこころ」との投稿がある中、秋山も「いいねぇ行っちゃうよ、今晩から」と顔をほころばせた。
(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

【動画】歌のお姉さんの妖艶な表情
【動画】歌のお姉さんの妖艶な表情
【動画】新人タレントが唐突なタンバリン芸
【動画】新人タレントが唐突なタンバリン芸