共演者が吉本芸人のギャラ事情に驚愕 キャリア30年のココリコ遠藤章造、仕事の単価は「分からない」
番組をみる »

 お笑いコンビ・ココリコ遠藤章造が5月14日、「ABEMA BOATRACE CRUISE『六本木フレンドパーク』」に生出演。所属事務所である吉本興業とのギャラ事情について言及し、共演者たちを驚かせた。この日、番組には声優の高塚智人と鈴木裕斗がゲストで登場。視聴者による「声優って儲かるの?」との投稿をきっかけに声優のギャラ事情で盛り上がると、そのまま芸人のギャラ事情に話題が移った。

【動画】ココリコ遠藤章造、仕事の単価は「分からない」

 先週の当番組では、お笑いトリオ・怪獣のすーなかがボートレース解説者を担当した。そのすーなかは吉本興業とエージェント契約だそうで、「めちゃくちゃいいですよ」と笑みを浮かべていた。一方、この日の解説を務めたお笑いコンビ・LLRの福田恵悟は吉本興業と専属契約。すーなかと同じくボートレース関連の仕事が多く、すーなかがエージェント契約に切り替わったことで、「この仕事にいくら払われているのかが分かるようになってきた」そうだ。

 福田によると、「吉本って自分の仕事がいくらか分からないんですよ」とのことで、「声優ではあまりないこと」とした鈴木の「仕事の単価が分からないってことですもんね」との質問には「そうです」と即答。続けて遠藤も「分からない」と答え、「僕も30年やってますけど、1回も分からないです」と告げた。これに周囲が驚愕すると、遠藤は「吉本さんからいただいたお金だけで生活している」としつつ、「たとえばABEMAさんから吉本にいくら入って、いくら僕のところに入ってるとか全く分かっていない」とコメント。遠藤ほどのキャリアでも「そんなもんよ」とし、「えーすごい」「そんなことあるんですか」と鈴木らをさらに驚かせる場面もあった。
(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

【動画】ココリコ遠藤章造、女性との接し方
【動画】ココリコ遠藤章造、女性との接し方
【動画】ココリコ遠藤章造、仕事の単価は「分からない」
【動画】ココリコ遠藤章造、仕事の単価は「分からない」