仲間が涙に沈んだ時、小林剛は逆転条件を確認していた「もっと勝つやり方があった」冷静の先にある麻雀への飽くなき追求/麻雀・Mリーグ
番組をみる »

 プロ麻雀リーグ「朝日新聞Mリーグ2021-22」セミファイナルシリーズの最終日、4月8日。U-NEXT Piratesは追い詰められていた。上位4位までがファイナルシリーズ進出となる中、前日までの成績は+76.9で5位。しかし第1試合で石橋伸洋(最高位戦)が痛恨のラスを引き、4位以内が遠のいた。「情けないです。チームに…すいません」と涙でインタビューに応じ、それを控室で見ていた瑞原明奈(最高位戦)は顔を覆い、朝倉康心(最高位戦)も表情を失っていたが、リーダー小林剛(麻雀連合)は第2試合に向けて、木下尚監督に逆転条件を確認していた。「風林火山とABEMASと格闘倶楽部の点差をください」。冷静に厳しい条件を把握しながら、最後まで諦めない姿がそこにあった。

【動画】Mリーグ全8チームの密着ドキュメント

 「麻雀ロボ」「麻雀サイボーグ」。徹底したデジタル麻雀により、ファンからはそう呼ばれる。また雀風だけでなく、麻雀に向き合う姿勢、考え方もまるで揺るがない。石橋も「『麻雀はこういうゲーム』というのがブレない。他の人だと結果によって『麻雀ってこういうもんだ』と考え方が変わる。小林さんはそういうのがない。一生ブレないんじゃないかと思うくらい完成された選手」と絶賛する。仲間が役満をアガっても、少しニヤリとしたかどうか。箱を割るラスを引いて帰ってきても、特にいつもと変わらない。麻雀の結果が運に左右されることは重々承知。その上でやるべきことは、偶然に左右されない技術を身につけて、少しでも別の結果に導くことだ。

 2021-22シーズンのパイレーツには、一つ“足かせ”がついていた。チーム編成に関するレギュレーションだ。前年もファイナル進出を逃していたパイレーツは2年連続でファイナルを逃せば次シーズンはチーム構成を変更しなければいけない。2019-20シーズンで初優勝を果たした4人組は、最低でも1人はチームを離れることになる。メンバー全員、レギュレーションがなくても結果が出なければいつでもMリーグを去らなければいけないものだと言い聞かせていたが、やはり心のどこかには意識があった。その意識がどこまで試合結果に影響したかわからないが、レギュラーシーズンを首位通過したものの、セミファイナルでは急降下。最終的には6位に終わり、来期はチーム構成が変わることが決まった。

 最終戦、奇跡の大逆転を目指して戦った小林だが、同じく大逆転でのファイナルを狙っていたEX風林火山の勝又健志(連盟)に東1局から猛ダッシュを決められ、逆転できなかった。控室に戻るなり「すいませんでした。うーん…。厳しかったなあ」と、さすがに普段よりは声も低く語り出した。その後、チームメイトたちがWEB配信で応援してくれたファンたちに敗退の報告をしていく中、締め括りにリーダーとして「まだまだ、もっと勝つやり方があったと思います。今後も頑張って麻雀を覚えて、勉強して、やっていきたいと思います」と、またいつもの口調に戻っていた。

仲間が涙に沈んだ時、小林剛は逆転条件を確認していた「もっと勝つやり方があった」冷静の先にある麻雀への飽くなき追求/麻雀・Mリーグ

 繰り返しになるが来期、パイレーツはメンバーが変わる。リーダー小林、MVPを獲得した瑞原と、レギュラーシーズンで活躍した2人が抜けることは考えにくいが、チームからの正式な発表は、まだない。ただ、小林にはいくつもやり残したことがあるという。セミファイナルでの敗退について聞かれ「セミファイナルで負けた敗因とか、そんな単純なものではないんです。レギュラーでもセミファイナルでも、技術的もうちょっと稼げたはずです。麻雀なので偶然性はあります。いい偶然があってたくさん稼げた人も、悪い偶然が起こってマイナスした人もいる。その中で偶然じゃない技術で結果を引き出せたはずです」と答えた。

 まだ勉強できる余地がある、だからまだ強くなれる。脳内にある麻雀データは、そのためなら何度でも上書きする。仲間の悔し涙はしっかりと見届けた。だからその分、もっと麻雀を追求する。それがプロ雀士・小林剛の生き方だ。

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

◆Mリーグ 2018年に発足。2019-20シーズンから全8チームに。各チーム3人ないし4人、男女混成で構成され、レギュラーシーズンは各チーム90試合。上位6チームがセミファイナルシリーズ(各16試合)、さらに上位4位がファイナルシリーズ(12試合)に進出し、優勝を争う。
(ABEMA/麻雀チャンネルより)

【動画】Mリーグ全8チームの密着ドキュメント
【動画】Mリーグ全8チームの密着ドキュメント
【動画】Mリーグ2021-22シーズン最終日ダイジェスト
【動画】Mリーグ2021-22シーズン最終日ダイジェスト