悔し泣きの出口若武六段「もう一回、鍛え直して上がっていきたい」涙でつながる叡王戦の物語
番組をみる »

 5月24日に行われた叡王戦五番勝負の第3局。最終盤に形勢は二転三転したが、最後は藤井聡太叡王(竜王、王位、王将、棋聖、19)が競り勝ち、3連勝で叡王初防衛を果たした。タイトル戦では歴代2位タイとなる13連勝を成し遂げ、大山康晴十五世名人が持つ最多記録の17連勝に近づく中、終局後にがっくりとうなだれ、またファンの前で涙したのが挑戦者の出口若武六段(27)だ。終局直後は「もう一回鍛え直して上がっていきたい」と答えたが、大盤解説の会場でファンの前に立つと「ここで終わってしまうのはとても悔しいというか…」の後に言葉に詰まり、手で目頭を押さえた。堪えきれない悔し泣き。会場のファンからは、精一杯戦った出口六段に万雷の拍手が送られたが、その音が響くほどに、またさらに涙が溢れてきた。

【動画】投了した後がっくりとうなだれる出口若武六段

 初のタイトル戦。親、さらに師匠である井上慶太九段(58)から贈られた和服に身を包み、令和の天才棋士・藤井叡王に挑んだが第1局、第2局はタイトル戦の緊張か、それとも藤井叡王のプレッシャーか、自分の将棋が指せなかった。早々にカド番に追い込まれた第3局。後手番から第2局の千日手指し直し局を含めれば、4局連続での相掛かりで始まった。「序盤は失敗した」と悔やんだが、少しずつペースを掴み、最終盤では中継していたABEMAの「SHOGI AI」でも、明確に出口六段の有利、さらには優勢とみられる局面が訪れた。ところが最終盤、1分将棋の中で細い勝ち筋から外れると、一気に形勢をひっくり返され、最後は即詰みに討ち取られた。「最後は着地が…。着地がひどかったかもしれないです。全体的には自分の実力だったのかなと思います」と敗因をなんとか振り返ったが、何度も脇息に突っ伏し、うなだれた。

 藤井叡王と出口六段は、終局後のインタビューに応じた後、対局場となっているホテル内にある大盤解説会場へと向かった。長時間、対局を見守ってくれたファンに対して感謝の意を一言伝えるというだけだったが、藤井叡王がいつも通りの口調で挨拶を終えた後、出口六段は「そうですね」と前置きした後、「うーん。ちょっと最後勝ちがあったような気がしていたので、ここで終わってしまうのはとても悔しいというか…」まで話したところで、詰まった。そして「また頑張りたいと思います」と締め括ったが、ファンから大きな拍手をもらうと、もう涙が止まらなくなっていた。

 この涙のシーンを見ていたのが、中継で解説をしていた木村一基九段(48)だ。「勝った人よりも負けた人の方に注目がいきますね」と語り出すと、出口六段の心情を代弁し始めた。「1回勝ちたかった思いと、シリーズ全体に対する思い入れが出たのかなという感じがします。以前はこういうこともあるので、決着局で終わってしまう可能性がある時は、大盤解説会にあえて出ないこともあったんですが、5年前くらいから、そういうこともなくなって、決着局にかかわらず対局者が出ています。ファンの方と目が合ったり、応援してくれているとはっきりわかる方がいらっしゃると、力を出したかったとよぎることがあるでしょう」。負けた事実だけも悔しいのに、自分を応援してくれた人の思いが感じられると、悔しさは2倍にも3倍にもなる。それがきっと、次の戦いへの糧にもなるのだろう。

 叡王戦での涙は、前例があった。高見泰地七段(28)だ。3年前の叡王戦、当時七番勝負だったが、永瀬拓矢王座(29)に4連敗を喫し、初めて手にしたタイトルをわずか1期で奪われた。この時も解説会場に両対局者が挨拶に行ったが、高見七段は温かく見守るファンを見て、一度会場から姿を消すほど涙した。そしてこの日、勝った藤井叡王と涙する出口六段を横で見ていたのも、大盤解説の会場にいた高見七段だった。「出口さんも本当にファンの方もたくさん来ていたし、全国から応援されていたと思うので、これからもまたぜひ頑張ってほしいと思いますし、自分もこの拍手はうれしいんですけど、それが結構、感情に来たことは自分もあります」。心なしか声が震えていた。

 棋士はみんな盤上では1人で戦っている。ただ、それを応援する人、支える人の思いを受けてもっと強くなりたいと思えることもある。涙というわかりやすい形で目に見える者もいれば、人知れず血が出るほどに唇を噛む者もいるだろう。絶対強者となっている藤井叡王に挑戦してくる棋士たちも、みんなそれぞれの人生をかけた強い思いで、その一手を指している。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【動画】藤井聡太叡王が3連勝で初防衛を果たした叡王戦第3局
【動画】投了した後がっくりとうなだれる出口若武六段
【動画】投了した後がっくりとうなだれる出口若武六段
【動画】藤井聡太叡王が3連勝で初防衛を果たした叡王戦第3局
【動画】藤井聡太叡王が3連勝で初防衛を果たした叡王戦第3局