藤井聡太棋聖VS永瀬拓矢王座、2度目の千日手成立の珍事 解説棋士「意表を突かれた」/将棋・棋聖戦五番勝負第1局
番組をみる »

  将棋藤井聡太棋聖(竜王、王位、叡王、王将、19)に永瀬拓矢王座(29)が挑戦するヒューリック杯棋聖戦五番勝負第1局は、2度目の千日手が成立という珍事が起きた。指し直し局は永瀬王座の先手番で角換わりの戦型に進行したが、17時38分に53手で2度目の千日手が成立した。2度目の指し直し局は再び先後を入れ替え、18時8分から藤井棋聖の先手番で指される。

【中継】棋聖戦五番勝負第1局は2度目の指し直し

 予期せぬ珍事が発生した。タイトルホルダー同士、研究仲間同士の対局で注目された棋聖戦五番勝負開幕局は、2度目の千日手が成立。ABEMAの中継に出演した斎藤明日斗五段(23)は「1回目は中盤での千日手。局面が硬直化してしまって、千日手にせざるを得ない部分がある。2度目の千日手は序盤での選択。意表を突かれました。互いに良型にさせたくなかったのか…」と解説した。中澤沙耶女流二段(26)は「今までに見たことのないタイトル戦になるかも」と予告していた。

 終局時間は17時38分。消費時間は永瀬王座が2時間53分、藤井棋聖が3時間1分。指し直し局は先後を入れ替え、30分後に開始。持ち時間は藤井棋聖1時間、永瀬王座1時間26分から始まる。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】第93期ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第一局 藤井聡太棋聖 対 永瀬拓矢王座
【中継】第93期ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第一局 藤井聡太棋聖 対 永瀬拓矢王座