将棋・6月13日週の主な対局 15日に藤井聡太棋聖VS永瀬拓矢王座の棋聖戦五番勝負第2局
番組をみる »

 日本将棋連盟による6月13日週の公式戦日程が発表された。注目は15日に行われる藤井聡太棋聖(竜王、王位、叡王、王将、19)VS永瀬拓矢王座(29)による棋聖戦五番勝負第2局だ。第1局では2回の千日手指し直しの後、挑戦者の永瀬王座が先勝。新潟市で行われる第2局では藤井棋聖が星を戻すか、永瀬王座がリードを広げるか、必見だ。さらに、16日には順位戦B級1組が開幕。A級復帰を目指す羽生善治九段(51)と山崎隆之八段(41)が1回戦で激突する。主な公式戦は以下のとおり。

【動画】大熱戦となった棋聖戦五番勝負第1局

◆6月13日(月曜日)

マイナビ女子オープン第5局 西山朋佳女王 対 里見香奈女流四冠 (携帯中継)
新人王戦 佐々木大地七段 対 山本博志四段 (携帯中継)

◆6月14日(火曜日)

竜王戦6組昇決 佐藤秀司八段 対 谷合廣紀四段 (携帯中継)
順位戦C級1組 野月浩貴八段 対 伊藤匠五段 (携帯中継)
順位戦C級1組 北島忠雄七段 対 渡辺和史五段 (携帯中継)
順位戦C級1組 高橋道雄九段 対 西田拓也五段 (携帯中継)
順位戦C級1組 畠山成幸八段 対 青嶋未来六段 (携帯中継)

◆6月15日(水曜日)

ヒューリック杯棋聖戦第2局 藤井聡太棋聖 対 永瀬拓矢王座 (ABEMA・携帯中継)

 第1局は、タイトル戦としては20年ぶりとなる2度の千日手という波乱の幕開けとなった。永瀬王座にとっては初の棋聖位獲得に向けて幸先のいいスタートとなったが、藤井棋聖がこのままリード拡大をすんなり許すはずはない。巻き返しを図りたい藤井棋聖がどんな作戦を用意するか、大きな注目が集まる。持ち時間は各4時間、先手番は永瀬王座。

リコー杯女流王座戦二次予選 中澤沙耶女流二段 対 大島綾華女流初段 (携帯中継)

◆6月16日(木曜日)

順位戦B級1組 羽生善治九段 対 山崎隆之八段 (ABEMA・携帯中継)

 順位戦B級1組は16日に1回戦が行われる。昨年、順位戦A級を陥落した羽生九段、山崎八段の両名が早速B級1組に舞台を移して激突。A級復帰に向けて絶対に譲れない開幕戦を制するのはどちらか、必見だ。持ち時間は各6時間、先手番は山崎八段。

順位戦B級1組 中村太地七段 対 千田翔太七段 (携帯中継)
順位戦B級1組 丸山忠久九段 対 三浦弘行九段 (携帯中継)
順位戦B級1組 澤田真吾七段 対 佐々木勇気七段 (携帯中継)
順位戦C級2組 今泉健司五段 対 徳田拳士四段 (携帯中継)

◆6月17日(金曜日)

順位戦A級 佐藤天彦九段 対 稲葉陽八段 (ABEMA・携帯中継)

 名人3期の佐藤九段と、挑戦経験を持つ稲葉八段が激突。奨励会時代から切磋琢磨を続けてきた両者が、今期はどんな戦いを繰り広げるか、注目が集まる。持ち時間は各6時間、先手番は佐藤九段。

順位戦A級 広瀬章人八段 対 糸谷哲郎八段 (携帯中継)
順位戦A級 菅井竜也八段 対 斎藤慎太郎八段 (携帯中継)
ALSOK杯王将戦二次予選 梶浦宏孝七段 対 斎藤明日斗五段 (携帯中継)
加古川青流戦 長谷部浩平四段 対 西山朋佳白玲・女王 (携帯中継)
ヒューリック杯白玲戦女流順位戦A級 里見香奈女流四冠 対 鈴木環那女流三段 (携帯中継)
ヒューリック杯白玲戦 女流順位戦B級 香川愛生女流四段 対 中村真梨花女流三段 (携帯中継)

(写真提供・日本将棋連盟)

【中継】第93期ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第二局 藤井聡太棋聖 対 永瀬拓矢王座
【中継】第93期ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第二局 藤井聡太棋聖 対 永瀬拓矢王座
【中継】第81期順位戦 B級1組 1回戦 羽生善治九段 対 山崎隆之八段
【中継】第81期順位戦 B級1組 1回戦 羽生善治九段 対 山崎隆之八段
【中継】第81期 順位戦 A級 1回戦 佐藤天彦九段 対 稲葉陽八段
【中継】第81期 順位戦 A級 1回戦 佐藤天彦九段 対 稲葉陽八段