大谷翔平、ツーベースを含む2安打と一人気を吐くもエンゼルス完封負け
【映像】大谷、打球速度184キロの“シフト無視”ヒット »

【MLB】ドジャース2-0エンゼルス(6月14日・日本時間15日/ロサンゼルス)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・DH」で先発出場し、4打数2安打で出場9試合連続ヒットを記録した。9回にはツーベースを放ち一打同点のチャンスを演出したが、エンゼルスが0-2で敗れている。

【映像】大谷、打球速度184キロの“シフト無視”ヒット

 エンゼルスはこの日から“フリーウェーシリーズ”と呼ばれるドジャースとの2連戦。ドジャースは今季7勝0敗、防御率1.58と抜群成績を残しているゴンソリンが先発した。大谷は第1打席はレフトフライに倒れたが、第2打席で痛烈な打球が“大谷シフト”をもろともせずライトに達するライト前ヒットを放つ。これで大谷は出場9試合連続安打となった。第3打席は一二塁間にいたサードが処理したサードゴロ。9回の第4打席は、クローザーのキンブレルからセンターの右へツーベースを放った。

 試合はエンゼルスのシンダーガード、ドジャースのゴンソリンの両先発が好投し投手戦となるが、4回にジャスティン・ターナーが押し出し四球を選びドジャースが1点を先制する。8回にはムーキー・ベッツにソロが飛び出し、2-0。9回にエンゼルスがトラウト、大谷の連続ヒットとダフィーの四球でドジャース抑えのキンブレルから1死満塁のチャンスを作るも後が続かず、エンゼルスが敗れた。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【映像】大谷、打球速度184キロの“シフト無視”ヒット
【映像】大谷、打球速度184キロの“シフト無視”ヒット
【映像】まだ2アウトだよ!途中ベンチに帰ろうとして突っ込まれる
【映像】まだ2アウトだよ!途中ベンチに帰ろうとして突っ込まれる
SPOTV NOW
SPOTV NOW
独占生中継!MLBなど世界のトップスポーツをいつでもどこでも視聴可能!
SPOTV NOW