アニメ「キングダム」王騎第3期4話場面カット
「キングダム」4期配信中 »

 2022年6月現在、「著雍攻略戦」編がオンエア中のTVアニメ「キングダム」。古代中国を舞台に、大将軍を夢見る少年・信(しん)と若き王・エイ政(えいせい)の絆と活躍を描く戦国大河ロマンです。アニメ放送は2012年よりスタートし、TVアニメ化10周年にあたる2022年4月から第4シリーズが放送中です。

【動画】「キングダム」第4シリーズ

 原作は原泰久氏が2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載中の同名漫画。コミックスは現在64巻まで刊行されていて、累計発行部数8700万を突破しています。

 今回はアニメ「キングダム」の人気キャラクター王騎(おうき)について、プロフィール、名言、ホウ煖(ほうけん)との因縁やモデルとされる人物について解説していきます。

目次

  • 王騎が登場するアニメ「キングダム」とは
  • アニメ「キングダム」王騎の基本情報!声優や劇場版キャストなどのプロフィールを紹介
  • アニメ「キングダム」王騎と副将は実在した?モデルとなった人物を解説
  • アニメ「キングダム」王騎の名言3選!信も憧れた、戦を愛する豪傑の言葉とは?
  • アニメ「キングダム」王騎とホウ煖の因縁とは?2人の死闘の行方は?
  • アニメ「キングダム」王騎のまとめ

王騎が登場するアニメ「キングダム」とは

 「キングダム」の舞台は、春秋戦国時代の中国です。秦国に生きる孤児の少年・信が、天下の大将軍を目指して成長する姿を描きます。

 主人公・信と親友・漂(ひょう)は、下僕の身分ながら大将軍になることを夢見ていました。ある日、漂は文官・昌文君(しょうぶんくん)に見出され、都へと旅立ちますが、王宮で反乱が勃発。瀕死の漂から地図を受け取った信は、その先で漂と瓜二つの若き王・エイ政(えいせい)と出会います。後の秦の始皇帝となるエイ政を窮地から救ったことで力を認められた信は、王騎をはじめとする名将軍たちに影響を受けながら乱世を生き抜き、武勲をあげていきます。

キングダム 第1シリーズ 配信中
キングダム 第1シリーズ 配信中

アニメ「キングダム」王騎の基本情報!声優や劇場版キャストなどのプロフィールを紹介

 王騎は中華にその名を轟かせた秦国六大将軍の1人であり、秦の怪鳥と畏れられています。しかし、物語の開始時は一線を退き、エイ政と王弟である成キョウ(せいきょう)のどちらにも与せず、行方を見守っていました。

 アニメ第1シリーズ33話などで見られるように、「ココココ」という独特な笑い方をし、真意を悟らせない謎めいた物言いをする非常に個性的な人物です。

王騎の独特な笑い方 第1シリーズ 33話
王騎の独特な笑い方 第1シリーズ 33話

王騎の基本情報【プロフィール】

 王騎は実力のある将軍だけに、先を見通す卓越した目を持っています。劣勢の状況から王弟の反乱を収めたエイ政から“中華統一”の夢を語られると、そこにかつて仕えた亡き昭王の面影を見出し、一度退いた前線へ復帰しました。その初任務として、王騎は敵国・趙軍を討つため秦の総大将として活躍します。

 公式では王騎の生年月日や身長などは公開されていませんがアニメ第1シリーズ14話で王騎が城壁から飛び降りると、着地した石畳にヒビが入っていました。また、第1シリーズ24話の湯浴みの場面でも、ほかの兵士より一回り以上大きく描かれたりすることから、かなり大柄な体格であることがわかります。年齢はエイ政の先々代の王の時代より将軍を務めていることから予想すると、40〜50代ごろと考えられます。

王騎の生年月日や身長は…? 第1シリーズ 14話
王騎の生年月日や身長は…? 第1シリーズ 14話
大柄な体格の王騎 第1シリーズ 24話
大柄な体格の王騎 第1シリーズ 24話

 大きな矛を軽々と振るう王騎は、個人としての武も突出していますが、同時に大局を見据える視野の広さも兼ね備え、副将の騰(とう)をはじめ多くの兵に慕われています。

 飄々とした王騎の鋭い洞察力を示すエピソードを、2つほどご紹介します。1つは第1シリーズ5話で成キョウが反乱を起こしたとき、エイ政派の大臣・昌文君の首と偽って他人の首を王宮へ持参したことです。昌文君の領地をもらい受けたことで、昌文君だけでなく一族も成キョウ軍から守る形になりました。

飄々とした王騎の鋭い洞察力とは?第1シリーズ 5話
飄々とした王騎の鋭い洞察力とは?第1シリーズ 5話

 もう1つは、蛇甘平原編を描いた第1シリーズ20話にて、「私はただあの丘に登りたいと思っただけです」と言って戦場に乱入したときです。直接、戦に助力はしないものの、遊軍として敵国・魏軍にニラみを効かせることで、信を含む第4軍を助けました。

王騎、戦場に乱入 第1シリーズ 20話
王騎、戦場に乱入 第1シリーズ 20話

 王騎はその外見も特徴的で、濃い眉と厚い唇がトレードマークとなっています。2020年7月3日には、株式会社やまやコミュニケーションズと株式会社ウララキューブによって、唇を明太子で表現したキャラクター弁当「やまや キングダム弁当 やまや怪鳥の膳~鴨肉ステーキ&やまや辛子明太子~」が発売されました。ファンのあいだでも、王騎の再現度の高さが話題になっています。

王騎の基本情報【アニメ版声優】

 王騎の声を演じているのは、小山力也(こやま りきや)さん。『仮面ライダーBLACK RX』で俳優としてデビューし、数多くの洋画作品の吹き替えも担当。舞台俳優としても活躍されています。

 王騎以外で声を担当するキャラクターには、アニメ「名探偵コナン」毛利小五郎役、海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」のジャック・バウアー役などがあります。

小山力也さん 出演アニメ「であいもん」- 1話
小山力也さん 出演アニメ「であいもん」- 1話

王騎の基本情報【実写映画版キャスト】

 実写映画で王騎を演じるのは、大沢たかお(おおさわ たかお)さん。大学在学中にモデルとしてデビュー。「MEN'S NON-NO」を始めとするファッション誌、パリ・コレクションで活躍した後、俳優へ転身。英語が堪能で、スティーヴン・セガール主演の映画「イントゥ・ザ・サン」黒田役でハリウッドデビューしました。映画「おおかみこどもの雨と雪」では、声優としておおかみおとこ役を務めるなど幅広く活躍しています。

 そのほかのおもな出演作品は、ドラマ「JIN-仁-」の南方仁役や、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の松本朔太郎役などがあります。

映画「キングダム」は原作のどこまで?キャストや主題歌、配信について解説
映画「キングダム」は原作のどこまで?キャストや主題歌、配信について解説
ABEMA TIMES

アニメ「キングダム」王騎と副将は実在した?モデルとなった人物を解説

 将軍・王騎と、王騎軍の副将・騰は、実在した人物なのでしょうか? 史実で王騎のモデルとして考えられるのは、史記・秦始皇本紀に記載がある「王キ(旧字の歯の右に奇)」と「王コツ(旧字の歯の右に乞)」という2人の将軍です。同一人物説もある2人の記録を順に見ていきましょう。

 まず、王キは紀元前246年に秦王政が即位すると、蒙ゴウ(もうごう)、ヒョウ公(ひょうこう)らとともに将軍に任じられます。そして蒙ゴウが韓を攻め、十三城を取った紀元前244年に死没しています。肝心の王キには、大きな活躍の記録はありません。

 反対に目覚ましい武勲を立てているのが王コツです。王コツは紀元前260年、趙を討ち、上党を獲得。長平の戦いで白起(はくき)将軍の副将として、趙を大いに打ち負かしました。

 紀元前259年には、将として趙の統帥・武安君(ぶあんくん)を討ちました。さらに、紀元前257年には、将として趙の都・邯鄲を攻めたあと、魏を攻めて汾城(ふんじょう)を制圧したと記録が残っています。

 副将・騰も同名の人物が史実に残っています。しかし、実在した騰は王キや王コツの部下ではなく、内史(ないし)という首都近辺の長官でした。そして騰の活躍時期は紀元前231年以降にあるため、紀元前244年に亡くなった王キやそれ以前の記録しか残っていない王コツとは時期が合いません。少なくとも、現在判明している史実上では、この2人にアニメ「キングダム」のような関係はないと考えられます。

「キングダム」第2シリーズ 1話
「キングダム」第2シリーズ 1話

アニメ「キングダム」王騎の名言3選!信も憧れた、戦を愛する豪傑の言葉とは?

 信は蛇甘平原戦にて、初めて王騎と出会います。天下の大将軍を目指す信は、王騎の風格や言動に触れ、秦国にいるどの将軍よりも理想に近いと確信しました。

 その後、アニメ第1シリーズ24話にて、将軍である王騎から教えを乞うべく居城に乗り込みました。そこで無国籍地帯を平定する修行を王騎に命じられ、2人の師弟関係がスタートします。

 信が心酔した師であり、何度となく国の命運を背負い、大軍を率いてきた王騎の、漢気あふれる名言を3つ紹介します。

「武将への道は犠牲の道です。そこを乗り越える度に、人も隊もより強くより大きくなるのです。」

 アニメ第1シリーズ33話にて、敵将・ホウ煖の奇襲を受けた飛信隊は、その数を100人から36人にまで減らしてしまいました。初めて大勢の部下を失う体験をした信をはげまそうと、王騎が飛信隊のもとへ駆けつけたときのセリフです。

王騎、飛信隊のもとへ駆けつける 第1シリーズ 33話
王騎、飛信隊のもとへ駆けつける 第1シリーズ 33話

「果てなき漢共の命がけの戦い。ンフフフ…全く。これだから乱世は面白い」

 アニメ第1シリーズ38話の馬陽の戦いにて、王騎は敵将・ホウ煖に敗れました。そのさなかで、信や部下たちに語った言葉です。一連のセリフは「いつの時代も最強と称された武将たちはさらなる強者の出現で敗れます。中華の戦いは、しばらくその男を中心に回るでしょう……しかしそれもまた次に台頭してくる武将に討ち取られて、時代の舵を渡す……。果てなき漢共の命がけの戦い。ンフフフ…全く。これだから乱世は面白い」です。

王騎が信や部下たちに語った言葉 第1シリーズ 38話
王騎が信や部下たちに語った言葉 第1シリーズ 38話

「『飛信隊』この名をあなたの隊に与えます」

 馬陽の戦いの序盤を描いたアニメ第1シリーズ27話で、信は王騎から敵の将軍・馮忌(ふうき)を倒す刺客として指名を受けます。修行による信の成長を確信した王騎は、その褒美として信が率いる百人隊の名を命名しました。

『飛信隊』この名をあなたの隊に与えます 第1シリーズ 27話
『飛信隊』この名をあなたの隊に与えます 第1シリーズ 27話

アニメ「キングダム」王騎とホウ煖の因縁とは?2人の死闘の行方は?

 馬陽の戦いで、王騎と敵の総大将・ホウ煖は一騎討ちをします。この土地と2人には、秦国六大将軍の1人にして王騎の許嫁であった摎(きょう)をからめた、浅からぬ因縁がありました。

 摎の正体は昭王の血を引く王族で、幼いころより王騎の家に預けられていました。アニメ第1シリーズ36話にて、幼いころに「お城を百個取ったら摎を王騎様の妻にしてください」と約束していた摎は、武芸を磨いて将軍となり、その目標を果たそうとしていました。そして、“約束の百個目の城”として馬陽攻めを意気込んでいた摎でしたが、ホウ煖との戦いにより夢半ばで命を落としました。

 王騎にとっては摎の仇討ちでもあったホウ煖との戦いは、秦国総大将としては馬陽を守り切りどうにか勝利するものの、一騎討ちには敗北して命を落としてしまいます。趙の援軍として登場した李牧(りぼく)の策により劣勢に立たされた王騎は、軍勢こそどうにか立て直しましたが、ホウ煖との一騎打ちにて優勢に進めていたにも関わらず、弓の名手・魏加(ぎか)の矢で妨害されます。そして、ホウ煖の矛に胸を貫かれてしまいました。

王騎とホウ煖の因縁 第1シリーズ 36話
王騎とホウ煖の因縁 第1シリーズ 36話

アニメ「キングダム」王騎のまとめ

 敵国の武将でさえ一目置く、中華を代表する将軍であった王騎は、天下の大将軍を目指す信にとっても、仰ぎ見る大きな存在でした。死後もなお、信の師として影響を与え続ける、王騎の活躍や名言が見られる「キングダム」第1シリーズを配信でおさらいしてはいかがでしょうか。

「キングダム」第1シリーズ
「キングダム」第1シリーズ

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

TVアニメ「キングダム」公式サイト

「キングダム」第1シリーズ 
「キングダム」第1シリーズ 
「キングダム」第2シリーズ 
「キングダム」第2シリーズ 
「キングダム」第3シリーズ
「キングダム」第3シリーズ
「キングダム」第4シリーズ
「キングダム」第4シリーズ
映画「キングダム」は原作のどこまで?キャストや主題歌、配信について解説
映画「キングダム」は原作のどこまで?キャストや主題歌、配信について解説
ABEMA TIMES
アニメ「キングダム」第3シリーズ各話のあらすじ&視聴者の感想・反響まとめ
アニメ「キングダム」第3シリーズ各話のあらすじ&視聴者の感想・反響まとめ
ABEMA TIMES