さすが元シェフ 松ヶ瀬隆弥のフルーツカットが超ハイレベル「職人クラス」「女子力高め」/麻雀・Mリーグ
番組をみる »

 プロ麻雀リーグ「Mリーグ」で活躍するMリーガーでも、プロデビューから麻雀一本で稼いできたというプロはほぼいない。むしろ何か他の仕事をしながら、麻雀の競技会に参加して、少しずつ“専業プロ”に近づいていった。EX風林火山の松ヶ瀬隆弥(RMU)もそんな一人。もともとは飲食店に務めたシェフだった。麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」では、松ヶ瀬の自宅でオフの過ごし方に密着したが、そこで披露されたのはさすが元シェフという見事な包丁さばきだった。

【動画】松ヶ瀬隆弥の見事な包丁さばきとフルーツカット

 松ヶ瀬は、赤坂ドリブンズ・村上淳(最高位戦)、渋谷ABEMAS・松本吉弘(協会)と3人、コワモテ選手というテーマで、元乃木坂46でタレント・プロ雀士の中田花奈とトークする企画に登場した。村上、松本がそのルックスからは想像しづらいギャップのある一面を紹介する中、松ヶ瀬は過去にも紹介されてきた料理の腕前を披露。初参戦となった2021-22シーズンでも、EX風林火山のチームメイトだけでなく他チームの選手や関係者たちに、手作りのスイーツなどを振る舞ったこともある。今回、番組スタッフが訪れた際にも、手際よくクリームブリュレを作っていた。

 これだけでも十分に元シェフらしさが発揮されたところだが、この日の見せ場は包丁さばき。大量に盛られたフルーツを次々とカットしていったが、単に食べやすいだけでなく、飾り切りまで入れて、後で撮影した時の見栄えもよくするこだわりよう。出来栄えに中田も「うわっ!うわっ!」と驚きの声を連発すると、視聴者からも「やっぱり料理人だな」「パティシエ松ヶ瀬」「ちょっとした職人クラス」「女子力高め」といったコメントが寄せられていた。なお中田は都内に雀荘カフェも経営していることから「このシェフを雀荘に雇え」「ガードマン兼任シェフ」という提案まで見られていた。
(ABEMA/熱闘!Mリーグより)

【動画】松ヶ瀬隆弥の見事な包丁さばきとフルーツカット
【動画】松ヶ瀬隆弥の見事な包丁さばきとフルーツカット