「肉で米が見えない」「お昼は後手持ち」永瀬拓矢王座の豪華ランチにファン大興奮 藤井聡太棋聖は軽めの鴨せいろそば/将棋・棋聖戦五番勝負第3局
番組をみる »

  将棋藤井聡太棋聖(竜王、王位、叡王、王将、19)に永瀬拓矢王座(29)が挑戦するヒューリック杯棋聖戦五番勝負第3局は7月4日、千葉県木更津市の「龍宮城スパホテル三日月 富士見亭」で対局が行われている。タイトル戦で棋士が選ぶ「勝負めし」はたびたび話題になるが、本局でも永瀬王座の豪華オーダーに「これは後手持ち」「肉で米が見えない」「コース料理みたいだね」と多数のコメントが寄せられた。

【動画】「肉で米が見えない」豪華ローストビーフ丼

 激しい戦いの中での束の間の休息とあり、昼食オーダーでは棋士の個性が存分に現れる。将棋会館での対局でも多めの昼食注文に加えてバナナやゼリー飲料を持ち込み、千日手や持将棋などいかなる事態にも万全の体制を整える永瀬王座は、この日もローストビーフ丼、千葉県産アクアメロンのプレミアムショート、アイスコーヒー、ホットココアをオーダー。たっぷりの肉と温泉卵がご飯の上にたっぷり盛られた豪華な丼に、藤井棋聖も午前のおやつに選んだメロンショートを注文した。このメニューには、ファンも「肉で米が見えない」「完璧なオーダーやな」「たくさん食べてくだされ」「うまそー!」「コース料理みたいだね」「王座にとっては普通の量じゃね」「これは圧倒的に後手持ち」「戦う気満々やな」と大興奮の様子だった。

 一方、藤井棋聖は「鴨せいろそば」の注文。午前のおやつにケーキをオーダーしており、いたって普通のメニューセレクトだったが、視聴者からは「鴨せいろで千日手になったらどうするの…」「足りる?」と心配の声も寄せられていた。
ABEMA/将棋チャンネルより)

【動画】「肉で米が見えない」豪華ローストビーフ丼
【動画】「肉で米が見えない」豪華ローストビーフ丼
【動画】藤井聡太棋聖VS永瀬拓矢王座の注目の一戦
【動画】藤井聡太棋聖VS永瀬拓矢王座の注目の一戦
初代竜王・島朗九段「藤井さんも楽して勝っているわけではない」将棋界の重鎮が語る藤井聡太竜王の凄み