藤井聡太竜王、六冠挑戦への大事な一歩 ベテラン強豪の中川大輔八段との対局開始/将棋・棋王戦本戦T
番組をみる »

  将棋藤井聡太竜王(王位、叡王、王将、棋聖、19)が7月8日、棋王戦コナミグループ杯挑戦者決定トーナメントで中川大輔八段(53)との対局を午前10時から開始した。本局は、渡辺明棋王(名人、38)への挑戦者を決める本戦トーナメント。藤井竜王にとっては6つ目のタイトル獲得に向けて重要な初戦となる。

【中継】藤井竜王、六冠挑戦への大事な初戦 中川八段との対局始まる

 藤井王位は2016年10月に四段昇段。第34期竜王(1組以上:1期)、順位戦A級(A級以上:1期)。タイトルは通算8期で、現在最多の五冠保持者。棋戦優勝は5回。デビューから5期連続で年度勝率8割を超え、将棋大賞でも2年連続で最優秀棋士賞に選ばれるなど令和将棋界のトップに君臨する天才棋士だ。棋王戦は初登場した2017年以降、本戦トーナメント初戦を突破したのは昨年のみ。本局は六冠挑戦への大事な一歩となっている。

 中川八段は、1987年10月に四段昇段。竜王戦5組(1組:5期)、順位戦B級2組。1988年度の若獅子戦で棋戦初優勝を果たした。趣味の登山で鍛え上げられた身体と、棋界屈指のファッションマスターとしての一面も持つ人気棋士の一人だ。

 両者は本局が初手合い。振り駒の結果、先手番は中川八段に決まった。持ち時間は各4時間。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】第48期棋王戦コナミグループ杯挑戦者決定トーナメント 藤井聡太竜王対中川大輔八段
【中継】第48期棋王戦コナミグループ杯挑戦者決定トーナメント 藤井聡太竜王対中川大輔八段
藤井聡太竜王、最新の対局予定・速報はここでチェック