クロちゃんもタジタジになる元モー娘。田中れいなの言動 ココリコ遠藤章造「いつからこんなキャラクターになったの?」
番組をみる »

 いつの間にやら大幅キャラ変。ココリコ遠藤章造が、元モーニング娘。田中れいなのイメージと違う言動に困惑した。「ABEMA BOATRACE CRUISE『六本木フレンドパーク』」7月23日放送回にMCとして生出演した遠藤は、田中やBerryz工房・須藤茉麻らと共にボートレース予想に挑戦。番組内では毎週金曜日放送「ABEMA BOATRACE CRUISE『クロちゃんとクルーちゃん』」、通称「金曜ボート」について触れ、司会の安田大サーカス・クロちゃんによる「セクハラがすごい」との話題で盛り上がった。

【動画】田中れいなのキャラ変ぶりにココリコ遠藤も仰天

 ただ、金曜ボートの準レギュラーである田中や、過去に何度もクロちゃんと共演した須藤は他の女性タレントと違って「嫌な思いはない」そうで、田中らの番組内での立ち振る舞いを聞いた遠藤は、「むしろ、クロちゃんをさらに盛り上げようとしてるわけでしょ?」と質問。これに田中が「はい。一緒に乗っかってますもん、なんなら」とすると、遠藤が「え?」と驚く中で、須藤も「逆に、クロちゃんがタジタジになってることもあります」と暴露した。「僕、モーニング娘。の頃からずっと見てましたけど…」。この日も開けっ広げな発言が多かっただけに、遠藤は田中に対して「いつからこんなキャラクターになったの?」と唖然。周囲の爆笑をBGMに「うっすら覚えてる」「何年も前に何度かお会いしたことありますけど、こんなキャラでしたっけ?」と再確認すると、田中は「根はこうなんですよ、きっと」とし、「でも多分、出せなかったというか知らなかった。この自分がいることを知らなかったんですよ」と説明した。

 「知らなくてよかったんだよ」。過去のイメージが崩壊しただけに、思わず遠藤はつぶやいたものの、田中の「あれ?ダメですか?」と逆質問には「そんなことないよ」と即答。「一部のマニアックなプロデューサーに可愛がってもらってるから」と当番組のスタッフを例に挙げ、「視野は広く持ってっていうのもありますけど、ピンポイントでここを狙って、ここにハマればというのもある」「現に今、ハマっとるわけやから。プロデューサーはニコニコしてる」とカメラの奥を指差してスタジオを大笑いさせる場面もあった。
(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

【動画】田中れいなのキャラ変ぶりにココリコ遠藤も仰天
【動画】田中れいなの脈あり?発言に共演者もびっくり
【動画】田中れいなの脈あり?発言に共演者もびっくり
【動画】田中れいなのキャラ変ぶりにココリコ遠藤も仰天
【動画】田中れいなのキャラ変ぶりにココリコ遠藤も仰天