渋野日向子は1打差3位 プレーオフを制したブハイが初優勝 畑岡奈紗7位、山下美夢有13位、堀琴音15位/ゴルフ・全英女子オープン最終日
番組をみる »

 女子ゴルフの今季メジャー最終戦「第46回全英女子オープン」は8月7日、スコットランドのミュアフィールド・リンクス(6659ヤード、パー71)で最終ラウンドが行われ、5打差2位から出た渋野日向子は1イーグル、3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの71で回った。通算9アンダー、1打差3位で4日間を終え、2019年大会以来3年ぶり2度目の全英制覇は惜しくも叶わなかった。

【動画】バーディーラッシュとなった渋野の第1ラウンド

 首位から出たアシュリー・ブハイ(南アフリカ)と、2位から出た田仁智(韓国)が10アンダーで並んで、プレーオフに突入。4ホール目で決着が付き、ブハイがツアー初優勝をメジャーで達成した。

 19位から出た畑岡奈紗は、4バーディー、1ボギーの68と伸ばして5アンダーの7位フィニッシュ。6位から出たメジャー初挑戦の山下美夢有は3バーディー、4ボギーの72で4アンダーの13位だった。堀琴音は1イーグル、2バーディー、2ボギーの69で15位で終えた。

(写真:アフロ)

渋野日向子の横で光る白い歯!満面の笑みだったキャディの口元が注目の的に「キシリトールガム食べてそう」
【動画】渋野日向子のビッグドライブ
【動画】渋野日向子のビッグドライブ
【動画】渋野日向子のちびっこギャラリー
【動画】渋野日向子のちびっこギャラリー