大谷翔平、豪快27号にネット裏の美女ファンが「確信ガッツポーズ」 歓喜の決定的瞬間
【映像】美女ファンが見せた「確信ガッツポーズ」 »

【MLB】エンゼルス7-11マリナーズ(8月17日・日本時間18日/アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場。チームは敗れるも、自身は27号2ランを含む5打数4安打4打点の大爆発。6点を追う劣勢の中、9回の第5打席、1アウトから飛び出した4試合ぶりの一発は打球速度102.9マイル(165.6キロ)、飛距離396フィート(120.7メートル)の豪快弾。インパクトの瞬間、ネット裏でスマホを手に観戦していた女性ファンが一発を確信すると、その左手をスマホから離し、天に向かって勢いよく突き上げる「確信ガッツポーズ」を披露。喜びを爆発させた。

【映像】美女ファンが見せた「確信ガッツポーズ」

 歓喜の瞬間は9回1アウト、四球を選んで一塁に歩いたフレッチャーが二塁を陥れ、迎えた3球目に訪れた。この打席まで3安打2打点と“大当たり”の大谷と対するは、マリナーズ4番手右腕のフェスタ。カウント1-1から投じた83.8マイル(約134.9キロ)のスライダーが真ん中に甘く入ると、大谷は迷わずに強振。乾いた音をスタジアムに響かせた打球はセンターに向かってグングンと伸びる大谷らしい打球の豪快2ランとなった。

 その瞬間、ネット裏でスマホに両手を添え、大谷の打席を動画撮影でもするように試合を観戦していた女性ファンをカメラが捉えていたが、乾いた打球音とともに女性ファンの左手はスマホから離れ、雄叫びと共に天に向かって真っすぐに突き上げられた。

 前日の3安打猛打賞に続き、5打数4安打の固め打ちを披露した大谷は、26号を放った13日(同14日)のツインズ戦以降の4試合で15打数8安打、打率.533と絶賛「覚醒」中。一方、マリナーズとの3連戦でスイープを許したチームは対照的に苦しい状況が続いている。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

大谷翔平、弾丸25号にネット裏の女性ファンが「ヒャー」“嬉し&びっくり”珍リアクションの決定的瞬間
【映像】美女ファンが見せた「確信ガッツポーズ」
【映像】美女ファンが見せた「確信ガッツポーズ」
大谷翔平、特大26号を被弾した投手が「天と地」だった決定的瞬間 味方のHRキャッチを確信で歓喜も…
大谷翔平、特大26号を被弾した投手が「天と地」だった決定的瞬間 味方のHRキャッチを確信で歓喜も…
SPOTV NOW
SPOTV NOW