新井啓文、リーグ残留へ価値ある卓内トップ「来年もこの場で麻雀が打てるように」/麻雀・最高位戦A1リーグ
番組をみる »

 麻雀プロ団体・最高位戦日本プロ麻雀協会の最高峰タイトル「最高位」の決定戦進出を争うA1リーグの第10節が8月31日に行われ、a卓では新井啓文が卓内トップを取った。

【動画】新井啓文が卓内トップを取った最高位戦A1リーグ第10節a卓

 残り3節となったリーグ戦で、マイナスポイントが3ケタまで増えていた新井だったが、今節は残留に向けて意地の戦い。1回戦では浅井裕介に競り負けたものの4万点を超える2着でスタートすると、2回戦は5万点を超える大きなトップ。3回戦、4回戦は3着に終わったものの、+53.2で卓内トップになるとともに、トータルでのマイナスポイントも半減させることに成功、残留に大きく近づいた。「残り2節、残留に振り切って来年もこの場で麻雀が打てるように頑張りたいと思います」と、さらに気持ちを強くしていた。

【試合結果】

1位 新井啓文 +53.2
2位 浅井裕介 +39.1
3位 醍醐大 ▲32.4
4位 村上淳 ▲60.9

 ◆最高位 最高位戦日本プロ麻雀協会の最高峰タイトル。A1リーグは全12節、48半荘のリーグ戦を行い、上位3人と前年優勝の最高位の4人で決定戦を行う。決定戦は1日に半荘4回戦の5日制で、計20回戦行われる。

 ◆最高位戦日本プロ麻雀協会 1976年に設立。東京、関西、東海、北海道、新潟に拠点があり、所属会員数は約380人。主なプロは金子正輝、近藤誠一、村上淳、鈴木たろう、石橋伸洋、茅森早香、石井あや、大平亜季ら。主催タイトル戦は最高位、女流最高位、最高位戦Classic、發王戦、新輝戦、女流名人戦、新人王戦。代表理事・新津潔。
ABEMA/麻雀チャンネルより)

【動画】新井啓文が卓内トップを取った最高位戦A1リーグ第10節a卓
【動画】新井啓文が卓内トップを取った最高位戦A1リーグ第10節a卓
【動画】最高位戦日本プロ麻雀協会のプロも多数参加している「Mリーグ」
【動画】最高位戦日本プロ麻雀協会のプロも多数参加している「Mリーグ」
【動画】最高位戦日本プロ麻雀協会のプロも多数参加している「Mリーグ」