藤井聡太王位VS豊島将之九段 注目の戦型は5局連続の「角換わり腰掛け銀」に/将棋・王位戦七番勝負第5局
番組をみる »

 将棋藤井聡太王位(竜王、叡王、王将、棋聖、20)に豊島将之九段(32)が挑戦する、お〜いお茶杯王位戦七番勝負の第5局が9月5日、静岡県牧之原市「平田寺」で対局を行っている。豊島九段の先手番で、戦型は5局連続で「角換わり腰掛け銀」となった。防衛3連覇を目指す藤井王位か、豊島九段が2勝目を挙げるか、今後の進行に注目が集まっている。

 シリーズは挑戦者の豊島九段の先勝から、藤井王位が3連勝を挙げて3連覇とタイトル獲得通算10期まであと1勝と重要な局面を迎えている。

 本局の先手番は豊島九段で、互いに飛車先を突き合う出だしから5局連続で角換わり腰掛け銀の進行となった。端歩を突き合い比較的早いペースで駒組みまで進め、藤井王位が飛車を4筋に回った。ABEMAの中継に出演した郷田真隆九段(51)は「守勢になりがちなので比較的珍しい形。受けに強い山崎(隆之)八段がたまに指しているイメージ。受け身になって怖いところもあるが、有力な指し方になることは間違いないので指していると思う」と解説した。この一手に、先手は59分の長考。前例を離れ、未知の戦いが繰り広げられている。

 持ち時間は各8時間の2日制。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。

 【昼食の注文】

藤井聡太王位 勝負メシ!藤吉郎風コロッケランチ
豊島将之九段 海舟御前

【昼食休憩時の残り持ち時間】

▲豊島将之九段 5時間52分(消費2時間8分)
△藤井聡太王位 7時間4分(消費56分)

(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】お~いお茶杯第63期王位戦七番勝負 第五局1日目 藤井聡太王位 対 豊島将之九段
【中継】お~いお茶杯第63期王位戦七番勝負 第五局1日目 藤井聡太王位 対 豊島将之九段
藤井聡太王位ヒヤリ?お待ちかねおやつタイムにグラスの水滴が和服にポタリ「慌て太」「キョロ太」/将棋・王位戦七番勝負第5局