斬新企画は今期も継続!「日清焼そばU.F.O.」地和アガったら一生分、昨期からキャリーオーバーで2倍に ファン大ウケ「日清ほんと尖ってるよなw」/麻雀・Mリーグ
番組をみる »

 いつ出るか、激レア役満。今期は“キャリーオーバー”でさらに注目度もアップだ。プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2022-23」10月3日の第1試合開始前、日清食品から昨年に続き、地和をアガったら一生分の「日清焼そばU.F.O.」が進呈される企画が発表された。昨期は達成者がいなかったことから、今期はさらに「キャリーオーバー(一生分×2)」も加わり、これに視聴者も大盛り上がりとなった。

【映像】開幕戦から飛び出した伊達朱里紗の役満・四暗刻

 試合開始前、実況を務める日吉辰哉(連盟)から今期のスポンサー企業が紹介された。日清食品からは、昨期に続いて「日清焼そばU.F.O.」が役満・地和をアガったら一生分進呈される。さらに昨期からキャリーオーバーで2倍という内容に視聴者から「キャリーオーバーとかwww」「一生×2だとぉ!?」「えぐすぎw」「日清ほんと尖ってるよなw」「キャリーオーバー全然困るなこれwwwww」「食えねぇだろwww」と驚きの声が投稿された。また、解説の土田浩翔(最高位戦)もこれには大笑い。「出てほしいなあ」と登場に期待した。

 地和は、子限定かつ配牌時にテンパイし、さらにツモ番までに副露が入らないという条件の難しさから、出現確率もかなり低い役満。過去の放送対局ではKONAMI麻雀格闘倶楽部の佐々木寿人(連盟)が、プロ団体による対抗戦でアガった記録がある。

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

◆Mリーグ 2018年に発足。2019-20シーズンから全8チームに。各チーム4人、男女混成で構成され、レギュラーシーズンは各チーム94試合(全188試合)。上位6チームがセミファイナルシリーズ(各20試合・全30試合)、さらに上位4位がファイナルシリーズ(16試合)に進出し、優勝を争う。
ABEMA/麻雀チャンネルより)

【映像】開幕戦について語る魚谷侑未と鈴木優の2人
【映像】開幕戦について語る魚谷侑未と鈴木優の2人
【映像】開幕戦から飛び出した伊達朱里紗の役満・四暗刻
【映像】開幕戦から飛び出した伊達朱里紗の役満・四暗刻
【映像】萩原聖人、役満テンパイに気迫の表情
【映像】萩原聖人、役満テンパイに気迫の表情
【映像】萩原聖人、役満テンパイに気迫の表情