将棋・11月21日週の主な対局 藤井聡太竜王VS広瀬章人八段、25・26日に竜王戦第5局 王将戦挑決一斉対局で羽生善治九段が挑戦決めるか
番組をみる »

 日本将棋連盟による11月21日週の公式戦日程が発表された。注目は25・26日に予定されている竜王戦七番勝負第5局。シリーズはこれまでに藤井聡太竜王(王位、叡王、王将、棋聖、20)の3勝、挑戦者・広瀬章人八段(35)の1勝で推移している。本局を制し、藤井竜王が防衛を決めるか、広瀬八段が猛追するか。大注目の一戦が目前に迫る。その他の主な対局は以下のとおり。

【動画】藤井竜王が防衛に王手をかけた竜王戦第4局

◆11月21日(月曜日)

伊藤園お~いお茶杯王位戦予選 森下卓九段 対 広瀬章人八段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦二次予選 中村修九段 対 松尾歩八段 (携帯中継)
女流名人戦女流名人リーグ 里見香奈女流五冠 対 鈴木環那女流三段 (携帯中継)
女流名人戦女流名人リーグ 上田初美女流四段 対 石本さくら女流二段 (携帯中継)
女流名人戦女流名人リーグ 西山朋佳女王・女流王将 対 山口恵梨子女流二段 (携帯中継)

◆11月22日(火曜日)

順位戦C級2組 伊藤真吾六段 対 牧野光則六段 (携帯中継)
ALSOK杯王将戦挑決リーグ 永瀬拓矢王座 対 服部慎一郎五段 (将棋プレミアム・携帯中継)
ALSOK杯王将戦挑決リーグ 羽生善治九段 対 豊島将之九段 (将棋プレミアム・携帯中継)

 藤井王将への挑戦者を決めるリーグ戦がいよいよ最終一斉対局を迎える。羽生九段はこれまでに5戦全勝で単独首位。豊島九段が4勝1敗で追走している。直接対決の一戦で、羽生九段が勝利した場合は挑戦が決定し、豊島九段が勝った場合は両者によるプレーオフが行われる。タイトル獲得数99期の羽生九段が100期への挑戦を決めるか、豊島九段が5期ぶりの挑戦へ望みをつなげることができるか。持ち時間は各4時間で、先手は羽生九段。

ALSOK杯王将戦挑決リーグ 糸谷哲郎八段 対 近藤誠也七段 (将棋プレミアム・携帯中継)
朝日杯将棋オープン戦二次予選 久保利明九段 対 古賀悠聖四段 (携帯中継)
朝日杯将棋オープン戦二次予選 徳田拳士四段 対 久保か古賀 (携帯中継)

◆11月24日(木曜日)

叡王戦予選 高野智史六段 対 大橋貴洸六段 (携帯中継)
叡王戦予選 村山慈明七段 対 都成竜馬七段 (携帯中継)
王座戦一次予選 渡辺和史五段 対 加藤子女流三段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦二次予選 菅井竜也八段 対 阪口悟六段 (携帯中継)
朝日杯将棋オープン戦二次予選 佐藤康光九段 対 宮田敦史七段 (携帯中継)
朝日杯将棋オープン戦二次予選 森内俊之九段 対 増田康宏六段 (携帯中継)
朝日杯将棋オープン戦二次予選 佐藤か宮田 対 森内か増田 (携帯中継)

◆11月25・26日(金・土曜日)

竜王戦第5局 藤井聡太竜王 対 広瀬章人八段 (ABEMA・携帯中継)

 藤井竜王の初防衛がかかる本シリーズ。挑戦者の広瀬八段にとっては4期ぶり復位を狙っており、カド番で迎える第5局は大一番とも言える。重要な一局は福岡県福津市「宮地嶽神社貴賓室」が舞台。藤井竜王が本局で防衛を決めるか。先勝を飾りながら3連勝を許した広瀬八段が巻き返すか。持ち時間は各8時間で、先手は広瀬八段。

◆11月25日(金曜日)

伊藤園お~いお茶杯王位戦予選 黒田尭之五段 対 服部慎一郎五段 (携帯中継)
叡王戦予選 鈴木大介九段 対 三浦弘行九段 (携帯中継)
叡王戦予選 深浦康市九段 対 久保利明九段 (携帯中継)
叡王戦予選 鈴木か三浦 対 深浦か久保 (携帯中継)
叡王戦予選 松尾歩八段 対 稲葉陽八段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦二次予選 行方尚史九段 対 門倉啓太五段 (携帯中継)

◆11月26日(土曜日)

倉敷藤花第2局 里見香奈倉敷藤花 対 西山朋佳女王・女流王将 (携帯中継)

(写真提供・日本将棋連盟)

【中継】第35期 竜王戦 七番勝負 第五局 1日目 藤井聡太竜王 対 広瀬章人八段
【中継】第35期 竜王戦 七番勝負 第五局 1日目 藤井聡太竜王 対 広瀬章人八段