行司が立ち合い“成立させず”「まだ!」静止の声に力士がきょとん 館内も騒然「怒られた」「なんだ今の?」
【映像】「まだ!」静止の声に力士がきょとん »

大相撲一月場所>◇十四日目◇21日◇東京・両国国技館

 十両十三枚目・湘南乃海(高田川)と十両四枚目・炎鵬(宮城野)の一番では、立ち合いで両力士が手を付いてから立ち上がるも、行司の「まだ!」という静止が入り不成立に。この光景に、館内が騒然とする場面があった。

【映像】「まだ!」静止の声に力士がきょとん

 小兵力士の炎鵬は時にトリッキーな取組を行うことでも人気を博している。湘南乃海との立ち合いでは行司の「手を付いて!」という声が2回響き渡ってから、両力士が手を付き、ほぼ同時に立ち上がって見合ったが、ここで行司から「まだ!」と静止が入り、立ち合い不成立となってしまった。

 まさかだったのか、炎鵬は一瞬行司の方を確認するように見ていたが、その後、気持ちを切り替え、再び蹲踞の姿勢に。2度目の立ち合いは成立したが、同じように両力士が立ち上がって見合うような展開となり、そこから仕掛けに行った炎鵬が、湘南乃海に叩き込まれる形となり、7敗目を喫した。湘南乃海は11勝目。

 この取組の中でも視聴者から多くのリアクションが寄せられたのは立ち合い不成立となった場面。「なんだ今の?」「えっ???」と疑問視する声や、「なんで?という顔して行司見たな」「怒られた」「力士きょとん」といったコメントも寄せられていた。
ABEMA/大相撲チャンネル)

【映像】「まだ!」静止の声に力士がきょとん
【映像】「まだ!」静止の声に力士がきょとん
【映像】「まだ!」静止の声に力士がきょとん