あー、行っちゃったよ…大谷翔平に痛恨の同点2ランを浴びた相手投手 快音の瞬間の天を仰ぐ諦め顔
【映像】大谷翔平、弾丸特大アーチで第17号

【MLB】エンゼルス-マリナーズ(6月9日・日本時間10日/アナハイム)

 エンゼルス・大谷翔平投手が「2番投手」の二刀流で先発出場。第2打席で同点となる17号2ラン本塁打を放ったが、その際の相手先発、マリナーズのカスティーヨ投手の“表情”がABEMA読者からの注目を集めている。

【映像】大谷翔平、弾丸特大アーチで第17号

 1回表にケリニック外野手の先制2ラン本塁打が飛び出し、2点のリードをもらったカスティーヨは、エンゼルス打線を相手に2回までに3奪三振。大谷の第1打席の内野安打のみの1安打に抑えるという安定したピッチングを披露していた。

 そして3回裏のエンゼルスの攻撃もウォーラク捕手、ネト内野手を連続三振に斬り、前のイニングから合わせると4者連続三振とまさに絶好調。2アウトから迎えたウォード外野手もカスティーヨのボールを引っかけ、打球は何の変哲もないショートゴロコースだった。これで三者凡退…と誰もが思ったことだろう。

 ところが、この打球をショートを守るクロフォード内野手がまさかのエラー。図らずもランナーを出してしまったカスティーヨは動揺もあったのか、続く大谷には初球に投じた135キロのチェンジアップを捕らえられ2ラン本塁打を献上。一気に試合を振り出しに戻す形になってしまった。

 高い打球音とともに伸びていった打球は誰もが見た瞬間に本塁打を予感させたもの。カスティーヨも快音とともに伸びていく打球を見て観念したのか。思わず天を仰ぐリアクションを見せた。

 カスティーヨのこのリアクションと表情を見た視聴者からは「ショートのエラーが」「さっきので動揺したな」「自責点0」という声が挙がった。
(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【映像】大谷翔平、弾丸特大アーチで第17号
【映像】大谷翔平、弾丸特大アーチで第17号
【映像】投手・大谷翔平、ダブルプレーに雄叫び
【映像】投手・大谷翔平、ダブルプレーに雄叫び
これは行った!大谷翔平、完璧17号アーチに球場全体のファンが“確信スタンディング”「やられたらやり返す!」「ショウタイム!」
これは行った!大谷翔平、完璧17号アーチに球場全体のファンが“確信スタンディング”「やられたらやり返す!」「ショウタイム!」
これは行った!大谷翔平、完璧17号アーチに球場全体のファンが“確信スタンディング”「やられたらやり返す!」「ショウタイム!」
MLB 日程・結果・速報 メジャーリーグベースボール
拡大する
拡大する
SPOTV NOW
SPOTV NOW
SPOTV NOW

大谷翔平選手の試合日程・結果、最新ニュースを更新中 〉