攻めて暴れて最後に“がおー!”やっとシーズン初披露、菅原千瑛 魅惑の野獣ポーズ「かわいいー!」/麻雀・Mリーグ
【映像】菅原、勝利の「がおー」なシーン

 ちょい照れの様子も微笑ましい。プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2023-24」9月22日の第2試合。デビュー戦を勝利で飾ったBEAST Japanext・菅原千瑛(連盟)が、インタビュー後にチーム恒例の決めポーズを披露。その愛らしさにファンは虜となった。

【映像】菅原、勝利の「がおー」なシーン

 東1局から3連続弾でリード。オーラスも攻め切って掴んだ堂々の初トップに、菅原は笑顔をみせた。「ファンへ夢を与えたい!」と力強く目標を語り、Mの舞台に溶け込んだ菅原は最後にカメラへ向かって“野獣ポーズ”。すでにチームの番組や自身のSNSでは披露しており、ファンにはお馴染みのポーズも、Mリーグでは初披露。これにファンは「これを観たかった!」「勝利のビーストポーズ!!」「かわいいー!」「襲われたいw」「かわいくなっちゃうじゃん」と大きな反響を寄せた。

 可愛らしく“がおー”と襲われたら、ファンは思わずメロメロだ。攻めて暴れて手にした初勝利、菅原が新規参入チームの士気を大いに高めた。同じ団体で親交の深いKONAMI麻雀格闘倶楽部・伊達朱里紗(連盟)はSNSで「ひろえ可愛すぎやろ!いいな〜」と投稿し、ここでもファンからは「初々しいビーストポーズ可愛かったですね」「ありさVSひろえが早く観たいですね〜!」などまた多くの声が投稿されていた。

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

◆Mリーグ 2018年に全7チームで発足し、2019-20シーズンから全8チーム、2023-24シーズンからは全9チームに。各チーム、男女混成の4人で構成されレギュラーシーズン各96試合(全216試合)を戦い、上位6チームがセミファイナルシリーズに進出。各チーム20試合(全30試合)を戦い、さらに上位4チームがファイナルシリーズ(16試合)に進み優勝を争う。優勝賞金は5000万円。
ABEMA/麻雀チャンネルより)

【映像】笑顔いっぱいにポーズも決める菅原千瑛
【映像】笑顔いっぱいにポーズも決める菅原千瑛
【映像】菅原、お決まりの“困り顔”が出た瞬間
【映像】菅原、お決まりの“困り顔”が出た瞬間
【映像】眼光鋭い鈴木優
【映像】眼光鋭い鈴木優
【映像】菅原、お決まりの“困り顔”が出た瞬間

Mリーグ 配信情報まとめ
Mリーグ 配信情報まとめ