浅見真紀、中田花奈がMリーグデビュー戦 待っているはうれしい初勝利か、厳しい洗礼か/麻雀・Mリーグ
【中継】大和証券 Mリーグ ドリブンズvs麻雀格闘倶楽部vsABEMASvsBEAST

 Mリーグ機構は、「大和証券Mリーグ2023-24」、9月26日の第1試合に出場する4選手を発表した。注目は赤坂ドリブンズ・浅見真紀(最高位戦)、BEAST Japanext・中田花奈(連盟)という新Mリーガー2人。どちらもデビュー戦になるが、うれしい初勝利をファンたちに届けられるか。

【中継】大和証券 Mリーグ ドリブンズvs麻雀格闘倶楽部vsABEMASvsBEAST

 浅見は赤坂ドリブンズが実施した女流プロ向けのトライアウトを受けてドラフト指名を勝ち取った。難しいテストや実戦チェックでは園田賢、鈴木たろう(いずれも最高位戦)といった所属メンバーも加わり、じっくりと見極められて入った選手と言える。コミュニケーション能力も高く、早くもチームに新しい風を吹かせているが、卓上でもチームを盛り上げる戦いぶりが期待される。

 中田は人気アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーで、グループ卒業後に麻雀カフェを経営し、プロ雀士にもなったという異色の経歴。第2の人生を麻雀に捧げると、新チームBEAST Japanextの誕生とともに、ドラフト4巡目で指名を受けた。雀力はまだまだ向上中だが、数万人が集まったステージでパフォーマンスしてきたというメンタルは、競技者としても大きなもの。緊張の初戦を笑顔で終えられるか。

 昨期、飛躍を遂げたKONAMI麻雀格闘倶楽部・高宮まり(連盟)も今期の初戦を迎える。昨期は麻雀のスタイルチェンジがうまくハマり、レギュラーシーズンで大きくポイントを伸ばした。プロ雀士としてもキャリアを重ねてきた中、まだまだ伸びしろがあることを照明した格好だ。チームはいきなり伊達朱里紗、滝沢和典(いずれも連盟)のデイリーダブルで発進。この流れにうまく乗りたい。

 昨年覇者・渋谷ABEMASからは白鳥翔(連盟)が出場。個人初戦は悔しいラスを引き、早く初白星を手にしたいところ。Mリーグには初年度から6シーズン目を迎え、新Mリーガーにも先輩としての威厳を示したいところ。様々な打ち方ができる器用なタイプでもあり、対戦経験が少ない相手でもうまくアジャストできるだろう。

【9月26日第1試合】

赤坂ドリブンズ・浅見真紀(最高位戦) 個人14位 ±0.0 ※初参戦
KONAMI麻雀格闘倶楽部・高宮まり(連盟)個人14位 ±0.0 ※今期初戦
渋谷ABEMAS・白鳥翔(連盟)個人31位 ▲48.5
BEAST Japanext・中田花奈(連盟)個人14位 ±0.0 ※初参戦

【9月25日終了時点での成績】

1位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +135.0(2/96)
2位 TEAM雷電 +100.9(6/96)
3位 U-NEXT Pirates +76.4(6/96)
4位 KADOKAWAサクラナイツ +21.2(4/96)
5位 BEAST Japanext ▲24.6(4/96)
6位 渋谷ABEMAS ▲41.8(4/96)
7位 赤坂ドリブンズ ▲63.4(4/96)
8位 セガサミーフェニックス ▲78.5(4/96)
9位 EX風林火山 ▲125.2(6/96)

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

◆Mリーグ 2018年に全7チームで発足し、2019-20シーズンから全8チーム、2023-24シーズンからは全9チームに。各チーム、男女混成の4人で構成されレギュラーシーズン各96試合(全216試合)を戦い、上位6チームがセミファイナルシリーズに進出。各チーム20試合(全30試合)を戦い、さらに上位4チームがファイナルシリーズ(16試合)に進み優勝を争う。優勝賞金は5000万円。
(ABEMA/麻雀チャンネルより)

【中継】大和証券 Mリーグ ドリブンズvs麻雀格闘倶楽部vsABEMASvsBEAST
【中継】大和証券 Mリーグ ドリブンズvs麻雀格闘倶楽部vsABEMASvsBEAST
【中継】大和証券 Mリーグ ドリブンズvs麻雀格闘倶楽部vsABEMASvsBEAST

Mリーグ 配信情報まとめ
Mリーグ 配信情報まとめ