【写真・画像】将棋8タイトル戦 年間日程(2024年度)藤井聡太八冠 VS 対戦者情報も 1枚目
ABEMA将棋チャンネル

 将棋界には8つのタイトルが存在します。最高の賞金額を誇る「竜王」、最も歴史がある「名人」に続き「王位」「叡王」「王座」「棋王」「王将」「棋聖」となります。現在は、藤井聡太八冠が全てを独占状態となっています。2024年度は「八冠防衛ロード」になりますが、ここでは8タイトルのスケジュールを紹介します。

将棋8タイトル戦 日程一覧

■開催中のタイトル戦(2024年度分)

叡王戦・五番勝負

叡王戦
叡王戦

藤井聡太叡王 対 伊藤匠七段

第1局 4月7日 か茂免(愛知県名古屋市) 藤井聡太叡王が107手で勝利

第9期 叡王戦 五番勝負 第1局 藤井聡太叡王 対 伊藤匠七段
第9期 叡王戦 五番勝負 第1局 藤井聡太叡王 対 伊藤匠七段

第2局 4月20日 アパホテル&リゾート 佳水郷(石川県加賀市) 伊藤匠七段が87手で勝利

第9期 叡王戦 五番勝負 第2局 藤井聡太叡王 対 伊藤匠七段
第9期 叡王戦 五番勝負 第2局 藤井聡太叡王 対 伊藤匠七段

第3局 5月2日 名古屋東急ホテル(愛知県名古屋市) 伊藤匠七段が146手で勝利

第9期 叡王戦 五番勝負 第3局 藤井聡太叡王 対 伊藤匠七段
第9期 叡王戦 五番勝負 第3局 藤井聡太叡王 対 伊藤匠七段

第4局 5月31日 柏の葉カンファレンスセンター(千葉県柏市)

第9期 叡王戦 五番勝負 第4局 藤井聡太叡王 対 伊藤匠七段
第9期 叡王戦 五番勝負 第4局 藤井聡太叡王 対 伊藤匠七段

第5局 6月20日 常磐ホテル(山梨県甲府市)

名人戦・七番勝負

名人戦(順位戦)
名人戦(順位戦)

第1局 4月10、11日 ホテル椿山荘東京(東京都文京区) 藤井聡太名人が107手で勝利

第82期 名人戦七番勝負 第1局 1日目 藤井聡太名人 対 豊島将之九段
第82期 名人戦七番勝負 第1局 1日目 藤井聡太名人 対 豊島将之九段

第2局 4月23、24日 成田山 新勝寺(千葉県成田市) 藤井聡太名人が126手で勝利

第82期 名人戦七番勝負 第2局 1日目 藤井聡太名人 対 豊島将之九段
第82期 名人戦七番勝負 第2局 1日目 藤井聡太名人 対 豊島将之九段

第3局 5月8、9日 羽田空港第1ターミナル(東京都大田区) 藤井聡太名人が95手で勝利

第82期 名人戦七番勝負 第3局 1日目 藤井聡太名人 対 豊島将之九段
第82期 名人戦七番勝負 第3局 1日目 藤井聡太名人 対 豊島将之九段

第4局 5月18、19日 割烹旅館もみや(大分県別府市) 豊島将之九段が95手で勝利

第82期 名人戦七番勝負 第4局 1日目 藤井聡太名人 対 豊島将之九段
第82期 名人戦七番勝負 第4局 1日目 藤井聡太名人 対 豊島将之九段

第5局 5月26、27日 ホテルオホーツクパレス(北海道紋別市) 藤井聡太名人が99手で勝利

第82期 名人戦七番勝負 第5局 1日目 藤井聡太名人 対 豊島将之九段
第82期 名人戦七番勝負 第5局 1日目 藤井聡太名人 対 豊島将之九段

第6局 6月11、12日 亀岳林 万松寺(愛知県名古屋市)
第7局 6月25、26日 天童ホテル(山形県天童市)

棋聖戦・五番勝負

ヒューリック杯棋聖戦
ヒューリック杯棋聖戦

第1局 6月6日 龍宮城スパホテル三日月(千葉県木更津市)
第2局 6月17日 高志の宿 高島屋(新潟県新潟市)
第3局 7月1日 亀岳林 万松寺(愛知県名古屋市)
第4局 7月10日 ホテルニューアワジ(兵庫県洲本市)
第5局 7月23日 沼津御用邸東附属邸第1学問所(静岡県沼津市)

■2024年度タイトル戦 今後の予定

名人戦・七番勝負

名人戦
名人戦

藤井聡太名人 対 豊島将之九段

第1局 4月10、11日 ホテル椿山荘東京(東京都文京区)
第2局 4月23、24日 成田山 新勝寺(千葉県成田市)
第3局 5月8、9日 羽田空港第1ターミナル(東京都大田区)
第4局 5月18、19日 割烹旅館もみや(大分県別府市)
第5局 5月26、27日 ホテルオホーツクパレス(北海道紋別市)
第6局 6月11、12日 亀岳林 万松寺(愛知県名古屋市)
第7局 6月25、26日 天童ホテル(山形県天童市)

叡王戦・五番勝負

叡王戦
叡王戦

藤井聡太叡王 対 伊藤匠七段

第1局 4月7日 か茂免(愛知県名古屋市)
第2局 4月20日 アパホテル&リゾート 佳水郷(石川県加賀市)
第3局 5月2日 名古屋東急ホテル(愛知県名古屋市)
第4局 5月31日 柏の葉カンファレンスセンター(千葉県柏市)
第5局 6月20日 常磐ホテル(山梨県甲府市)

■2024年度タイトル戦 保持者・挑戦者・進行状況 ※開催順(未発表は前年度実績)

名人戦    藤井聡太名人が防衛
叡王戦    藤井聡太叡王 対 伊藤匠七段
棋聖戦    藤井聡太棋聖 対 山崎隆之八段
王位戦    藤井聡太王位 挑戦者未定
王座戦    藤井聡太王座 挑戦者未定
竜王戦    藤井聡太竜王 挑戦者未定
王将戦    藤井聡太王将 挑戦者未定
棋王戦    藤井聡太棋王 挑戦者未定

■2024年度タイトル戦・結果

名人戦    藤井聡太名人が防衛

■タイトル戦について ※序列順

竜王戦(七番勝負)

 竜王戦七番勝負を制した際の優勝金額は、将棋界最高の4400万円を誇ります。七番勝負は持ち時間各8時間の2日制。挑戦者になるためには、1~6組に分けて行われるランキング戦・昇級者決定戦を勝ち抜き、挑戦者決定トーナメントの決勝である三番勝負で2勝する必要があります。

竜王戦
竜王戦

名人戦(七番勝負)

 8タイトルの中でも最も歴史があるタイトルです。七番勝負は持ち時間各9時間の2日制と、最も長い対局になります。挑戦者になるためには順位戦のA級で最上位の成績を収める必要があります。順位戦は以下、B級1組、B級2組、C級1組、C級2組に分かれますが、A級以外でどれだけ好成績を収めても、飛び級で名人への挑戦権を得ることはありません。

名人戦
名人戦

王位戦(七番勝負)

 七番勝負は持ち時間各8時間の2日制で行われます。挑戦者になるためには予選を勝ち上がり、かつ紅白に分かれて行われる挑戦者決定リーグを勝ち抜き、1位同士で行われる挑戦者決定戦に勝利する必要があります。

王位戦
王位戦

叡王戦(五番勝負)

 8タイトルの中では最も歴史が新しいタイトル戦で、2017年度に一般棋戦からタイトル戦に昇格になりました。五番勝負は持ち時間各4時間で行われます。挑戦者になるためには、段位別で行われる予選を抜け、本戦トーナメントで優勝する必要があります。

叡王戦
叡王戦

王座戦(五番勝負)

 五番勝負は持ち時間各5時間で行われます。挑戦者になるためには予選を抜け、挑戦者決定トーナメントで優勝する必要があります。

王座戦
王座戦

棋王戦(五番勝負)

 五番勝負は持ち時間各4時間で行われます。挑戦者になるためには予選を抜け、挑戦者決定トーナメントで優勝する必要があります。

棋王戦
棋王戦

王将戦(七番勝負)

 七番勝負は持ち時間各8時間の2日制で行われます。挑戦者になるためには予選を抜け、挑戦者決定リーグ戦で優勝する必要があります。

王将戦
王将戦

棋聖戦(五番勝負)

 五番勝負は持ち時間各4時間で行われます。挑戦者になるためには予選を抜け、決勝トーナメントで優勝する必要があります。

棋聖戦
棋聖戦

将棋8タイトル戦 年間日程(2024年度)藤井聡太八冠 VS 対戦者情報も