佐々木、内川、勝又が接戦 藤崎は巻き返しなるか 注目の中盤戦/麻雀・RTDトーナメント2019決勝
番組をみる »

 「RTDトーナメント2019」ファイナル(決勝) 3・4回戦(全6回戦)が9月1日午後9時から放送される。

 Mリーガー4人の戦いとなった決勝メンバーは、佐々木寿人(連盟)、内川幸太郎(連盟)、勝又健志(連盟)、藤崎智(連盟)。

 全6戦中2戦を終え、首位・佐々木と4位・藤崎とは102.6ポイント差。3回戦で解説を担当する鈴木達也(協会)は「上下さほど離れていないので、自分たちの麻雀を打っていくんじゃないか」と予測。石橋伸洋(最高位戦)は「首位のポイントが小さいので、まだまだ全然いける」と藤崎の動向に注目している。

 一打の重みが徐々に増してくる中盤戦。抜け出すのは誰だ。【福山純生(雀聖アワー)】

【ファイナル2回戦終了時点でのトータルポイント】

1位 佐々木寿人(連盟)+34.4(2/6)

2位 内川幸太郎(連盟)+20.9(2/6)

3位 勝又健志(連盟)+12.9(2/6)

4位 藤崎智(連盟)▲68.2(2/6)

※連盟=日本プロ麻雀連盟

RTDトーナメント2019 2016年から3年に渡り行われてきた「RTDリーグ」から、トーナメント方式に変更。昨年行われた「RTDリーグ2018」の予選リーグ(WHITE・BLACK)の上位各6人、推薦枠として2人の計14人に加え、予選リーグ7位の2人と新規参戦2人の4人による入れ替え戦(サバイバルマッチ)から上位2人が本戦に進み、計16人で行われる。16人はA~Dの4グループに分かれ、半荘4回戦で対戦。トータル2位が準々決勝A(上位3人が準決勝進出)、同3位が準々決勝B(上位1人が準決勝進出)へ、同1位は準決勝(上位4人が決勝進出)に進む。主なルールは一発・裏ドラ・赤(各種1枚)あり、全自動卓による自動配牌のMリーグルール。

(C)AbemaTV

▶決勝も中盤戦に突入 頂点に向けて抜け出すのは? 9/1(日)21:00~ RTDトーナメント ファイナル3・4回戦

RTDファイナル 3・4回戦
RTDファイナル 3・4回戦
初の頂点に立つのは?内川・勝又・佐々木・藤崎

▶【映像】乃木坂46・中田花奈のMリーグ愛が溢れすぎ! (熱闘!Mリーグ)

乃木坂46中田花奈の麻雀愛
乃木坂46中田花奈の麻雀愛
麻雀大好き・乃木坂46中田花奈がMリーグへの思いを語る
藤田恵名の斬新発想
藤田恵名の斬新発想
女性ファン獲得に「ギャル麻雀」「インスタ映え麻雀」
日向藍子の迷言・珍言
日向藍子の迷言・珍言
ボートレース番組にゲスト出演し謎は発言連発