4月26日、国民的人気作品「ドラえもん」の公式サイト「ドラえもんチャンネル」のTwitterアカウントが、のび太とドラえもんがのんびりと寝転がる“STAY HOME”壁紙を配布。「素敵です!」「かわいいい!」と好評を博している。

▶動画:自宅で楽しめる「映画ドラえもん」計38作品

 「ドラえもん」の原作は藤子・F・不二雄氏によるSF児童漫画。1996年に藤子氏が逝去した後もテレビアニメの放送が続いており、毎年3月ごろに公開される劇場版のアニメは、子供から大人まで楽しめる作品としていずれも大ヒットを記録している。2020年の新作「映画ドラえもん のび太の新恐竜」も3月6日の封切りを予定していたものの、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて公開日が8月7日に延期となっていた。

 政府による緊急事態宣言が発令され、多くの人が“STAY HOME”を合言葉に感染拡大防止のための自宅待機を続けるなか、「ドラえもんチャンネル」の公式Twitterアカウントが「STAY HOMEをたのしく!!ドラえもん特別かべがみをプレゼント!」と1枚の画像を投稿した。のび太とドラえもんが家の屋根の下で気持ちよさそうに寝転がる壁紙について、同アカウントは「PCやスマホのかべがみとして、ビデオ会議やおともだちとのおしゃべりの背景として活用してくださいね!」と推奨している。

 さわやかなブルーをベースにしたポップなデザインの壁紙は「素敵です!」「かわいいい!」「好き」「ドラえもん、ありがとう」と評判を呼び、なかには「使わせていただいてます!」とさっそくスマートフォンの待受画面を披露する人も。また主人公ののび太は昼寝が大好きで、漫画では眠りに落ちるまで0.93秒という驚異的な記録を叩き出したエピソードもあることから、「のび太の日常」といったリプライも寄せられていた。

▶動画:自宅で楽しめる「映画ドラえもん」計38作品

映画ドラえもん 38作品
映画ドラえもん 38作品

▶動画:国民的アニメ「ドラえもん」TVシリーズ

ドラえもん TVシリーズ
ドラえもん TVシリーズ