米津玄師「Lemon」2020年JASRAC賞で1位に!「ドラクエ」「吉幾三」もランクイン
番組をみる »

 20日、日本音楽著作権教会(JASRAC)が、2019年度の演奏や放送、CD、配信、カラオケなど音楽著作物使用料の分配額上位の著作者を表彰する「2020年 JASRAC賞」を発表。1位には米津玄師の「Lemon」が輝いた。

【映像】JASRAC賞の一覧 上位に「ドラクエ」や「吉幾三」がランクイン

【2020年 JASRAC賞】音楽著作物使用料分配額ベスト10(総合)

1位 Lemon/米津玄師

2位 ドラゴンクエスト序曲

3位 糸/中島みゆき

4位 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子

5位 UFO/ピンク・レディー

6位 マリーゴールド/あいみょん

7位 とんちんかん一休さん/ヤングフレッシュ

8位 東京VICTORY/サザンオールスターズ

9位 俺ら東京さ行ぐだ/吉幾三

10位 366日/HY

米津玄師「Lemon」2020年JASRAC賞で1位に!「ドラクエ」「吉幾三」もランクイン

 1位の「Lemon」は2018年2月12日に配信・リリースされた楽曲。2年経った今でも、カラオケなどで幅広い世代に愛されていることが分かる。その他、往年のヒット曲が並び、2位「ドラゴンクエスト序曲」をはじめ5位「UFO」、7位「とんちんかん一休さん」、8位「東京VICTORY」、9位「俺ら東京さ行ぐだ」は、CMで使われた曲だという。

ABEMA/『けやきヒルズ』より)

▶︎動画:2年経った今でも愛される米津玄師の「Lemon」

【動画】JASRAC賞 上位にドラクエや吉幾三
【動画】JASRAC賞 上位にドラクエや吉幾三

【映像】とにかく“繋ぎたい人”向け! 「配線の世界」を田中萌が紹介

【映像】とにかく“繋ぎたい人”向けの商品!
【映像】とにかく“繋ぎたい人”向けの商品!