藤井聡太二冠、1年ぶりのリベンジマッチ 広瀬章人八段と対局開始/将棋・王将戦挑決L

 将棋の藤井聡太二冠(18)が11月2日、王将戦挑戦者決定リーグ5回戦で広瀬章人八段(33)と午前10時から対局を開始した。藤井二冠と広瀬八段は、昨年の同リーグ以来、約1年ぶりの公式戦対決。前期は最年少でのタイトル挑戦を目前で阻まれたが、今期は残留に向けてのリベンジマッチに勝利できるか。

【動画】早指しで対戦した藤井二冠と広瀬八段

 棋聖、王位と続けてタイトルを獲得し最年少二冠となった藤井二冠だが、昨年11月の同リーグでは最年少でのタイトル挑戦にあと1勝まで迫っていた。その最終戦でぶつかったのが広瀬八段。最終盤まで勝勢だったところ一瞬の隙を突かれて逆転負けした。今期は既に1勝3敗と黒星が先行し、王将挑戦の可能性は消えているが、リーグ残留に向けてこの対局も負けられない。

 藤井二冠と広瀬八段の対戦は過去2回あり1勝1敗の五分。また、非公式戦だが団体戦「第3回AbemaTVトーナメント」では三番勝負でぶつかり、この時は広瀬八段が若手有利と言われる早指しながら、個人戦だった第1回、第2回を2連覇していた藤井二冠に2連勝している。

 本局の持ち時間は各4時間で、先手は広瀬八段。

(画像提供:日本将棋連盟)

広瀬章人八段 対 藤井聡太七段
広瀬章人八段 対 藤井聡太七段
広瀬章人八段 対 藤井聡太七段
広瀬章人八段 対 藤井聡太七段