デビュー40周年を迎えた歌手・鈴木雅之が、12月31日放送の「第71回NHK紅白歌合戦」に出場することが11月16日に発表された。ラッツ&スターとして出場した1996年以来24年ぶり、ソロとしては1992年以来28年ぶりとなる紅白に、ファンから「大晦日の楽しみができました!」「自称アニソン界の大型新人の名を轟かせてください」と喜びの声が上がっている。

【映像】「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」全話配信中

 “ラヴソングの王様”と称される鈴木は、今年でデビュー40周年。2019年には赤坂アカ氏による人気漫画が原作のアニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」のOP主題歌「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」を担当し、各音楽チャートで上位にランクインするなど“アニソン界の大型新人”として話題を呼んだ。

 さらに2020年に放送されたアニメ第2期「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」でも、引き続きOP主題歌「DADDY! DADDY! DO! feat. 鈴木愛理」を歌唱した鈴木。同曲はYouTubeで公開されたMVの再生回数が2000万回を突破するなど大ヒットを記録し、国や世代を超えて多くのファンから熱い支持を集めていた。

 11月16日に「第71回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表され、鈴木はソロとしては1991年、1992年に続く3回目の出場が決定。鈴木のスタッフが運営するTwitterアカウントでは「『第71回NHK紅白歌合戦』に出演する事が発表となりました」と報告し、「大晦日まで40周年記念アルバムを聴いて、楽しみにお待ち下さい」と呼びかけた。

 ラッツ&スターのリーダーとして「夢で逢えたら」を歌った1996年以来24年ぶりとなる紅白出場に、鈴木のファンは「おめでとうございます!「本当に良かった」「嬉しくて号泣してます」「嬉しい~楽しみ~最高です」と大喜び。また「大晦日の楽しみができました!」「今年の紅白で一番の楽しみです」といった期待の声や、アニメファンからは「自称アニソン界の大型新人の名を轟かせてください」といったリプライも寄せられた。

【エピソード一覧】かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~
【エピソード一覧】かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~
【映像】かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~ 全話一挙
【映像】かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~ 全話一挙
【会員登録して過去の配信を見る】「かぐや様は告らせたい」第1期(初回14日間無料)
【会員登録して過去の配信を見る】「かぐや様は告らせたい」第1期(初回14日間無料)
【会員登録して過去の配信を見る】「かぐや様は告らせたい」第2期(初回14日間無料)
【会員登録して過去の配信を見る】「かぐや様は告らせたい」第2期(初回14日間無料)