日浦市郎八段が佐藤秀司八段下し自身初戦突破/将棋・叡王戦
番組をみる »

 将棋の叡王戦段位別予選(八段戦)が1月20日に行われ、日浦市郎八段(54)が佐藤秀司八段(53)に117手で勝利した。日浦八段は次局、真田圭一八段(48)と対戦する。

【中継】叡王戦予選 日浦市郎八段-佐藤秀司八段

 相矢倉の出だしで始まった一局は、棒銀で果敢に攻めた日浦八段が先にリードを奪うと、佐藤八段の反撃にあいながらも、攻め手を休めることなくその差を拡大。最後まで粘る佐藤八段を振り切り、勝利を手にした。

 叡王戦は四段から九段までに分かれた段位別予選を行い、12人が通過。シード棋士4人を加えた16人で本戦を戦う。28人が参加する八段戦は3組に分かれ、各組優勝の3人が本戦に進む。今期から主催が不二家となり、対局室には栄養補給用にお菓子ボックスが置かれている。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

叡王戦段位別予選 日浦市郎八段-佐藤秀司八段
叡王戦段位別予選 日浦市郎八段-佐藤秀司八段
迷った時は羽生九段頼み!
迷った時は羽生九段頼み!
何気ない仕草に萌えるファンが続出
何気ない仕草に萌えるファンが続出
【会員登録】14日間無料で過去の対局・特集を見る
【会員登録】14日間無料で過去の対局・特集を見る