藤井聡太王位・棋聖、先手番から初めて相掛かり採用の激レア局に 広瀬章人八段と対局中/将棋・竜王戦2組ランキング戦
番組をみる »

 将棋の藤井聡太王位・棋聖(18)が2月18日、竜王戦2組ランキング戦で広瀬章人八段(34)と、現在対局中だ。振り駒により先手番となると、珍しく相掛かりを採用。ランキング戦21連勝で、史上初の5期連続優勝を目指す中、タイトル経験もある強敵とどんな戦いを繰り広げるか。

【中継】藤井聡太王位・棋聖、強敵・広瀬章人八段と対決!

 先日、1月末で通っていた高校を自主退学していたことを公表した藤井王位・棋聖だが、将棋一本に集中したことを決めた効果もあってか、年をまたいで絶好調。公式戦連勝も「14」まで伸ばし、その間には朝日杯将棋オープン戦で3度目の優勝も果たした。過去2期のタイトル経験がある強敵・広瀬八段に対して、本人にとっては初の先手・相掛かりを採用できたのも、集中して研究する時間が取れた効果か。

 竜王戦のランキング戦は、順位戦と並び、将棋界のベースとなるリーグ戦で、毎年昇級・残留・降級が繰り返される。2組ランキング戦には、竜王11期を誇る「ミスター竜王」渡辺明名人(棋王、王将、36)ら、実力者が揃っている激戦区だ。藤井王位・棋聖は、この2つのリーグで無類の強さを誇っており、竜王戦ランキング戦(各5時間)は先述のように21連勝中。B級1組に昇級を決めている順位戦(各6時間)でも38勝1敗と、長時間対局での強さも抜群だ。

 本局の持ち時間は各5時間。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。

【昼食の注文】

藤井聡太王位・棋聖 御弁当・そば(冷) 広瀬章人八段 プレミアム和牛ハンバーグステーキ

【昼食休憩の残り持ち時間】

藤井聡太王位・棋聖 3時間58分(消費1時間2分) 広瀬章人八段 4時間19分(消費41)

(ABEMA/将棋チャンネルより)

竜王戦 2組 ランキング戦 藤井聡太王位・棋聖 対 広瀬章人八段
竜王戦 2組 ランキング戦 藤井聡太王位・棋聖 対 広瀬章人八段
藤井聡太王位・棋聖が抱っこしたぬいぐるみ
藤井聡太王位・棋聖が抱っこしたぬいぐるみ
【会員登録】14日間無料で過去の対局・特集を見る
【会員登録】14日間無料で過去の対局・特集を見る