Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)エキドナ 「強欲の魔女」の怪しい魅力や名言を総チェック
番組をみる »

 人気ライトノベルにして、アニメのヒットしている「Re:ゼロから始める異世界生活」(リゼロ)。突如、異世界に召喚された引きこもりの高校生ナツキ・スバルが、ルグニカ国にいるエキドナと出会い、また死ぬことで時間を巻き戻す「死に戻り」の能力を強制的に、あるいは自発的に使うことで、難題を克服していくダークファンタジーです。作品を通して、大きなテーマ、存在になっているのが「魔女」です。原作の第4章、アニメの第2期(2nd season)で出てくる強欲の魔女・エキドナは、その美貌や性格で一気に人気を高めましたが、その本性もまた異なる意味で人気となりました。ここで、そのエキドナに関する情報や、名セリフを確認しましょう

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season

人気ライトノベルはアニメでも大好評!Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)とは

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)エキドナ 「強欲の魔女」の怪しい魅力や名言を総チェック

 リゼロは、2012年4月に小説投稿サイト「小説家になろう」で連載がスタート。連載後には数々の表彰も受けると、後にアニメ作品もスタート。アニメ第1期は2016年4月から9月までの6カ月、計25話が放送されましたが、その独特な魅力にハマるファンが続出。2020年7月からスタートしたアニメ第2期(2nd season)も好評です。

 ストーリーは、高校生のナツキ・スバルがコンビニ帰りに、異世界に召喚されることから始まります。異世界に来ても、思いのほか冷静に状況を受け止めるスバルは、きっと何か自分に能力でもあるのだろうと考えます。腕力がものすごく強いわけでもなく、魔法が使えるわけでもなく。しかもスバルは街で出会ったサテラと名乗る銀髪の少女と行動を共にする過程で、早々に殺害されてしまいます。ただ、気がついたスバルは、なんと召喚されたばかりのところに逆戻り。これがスバルの持つ「死に戻り」の能力で、これがその後の苦悩や活躍の始まりとなっていきます。

  主要なキャラクターは主人公ナツキ・スバル(CV:小林裕介)、ヒロインのエミリア(CV:高橋李依)、パック(CV:内山夕実)、レム(CV:水瀬いのり)、ラム(CV:村川梨衣)、ロズワール(CV:子安武人)、ベアトリス(CV:新井里美)など。アニメ本編だけでなく、ミニアニメやラジオなどでも、豪華声優が作品の魅力を伝え続けています。

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)強欲の魔女・エキドナとは

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)エキドナ 「強欲の魔女」の怪しい魅力や名言を総チェック

 エミリア、レム、ベアトリスなど、人気女性キャラクターが多いリゼロですが、アニメでは第2期から登場するエキドナは、全く異なる魅力で一気にファンを増やしていきました。まさに「魔女の魅力」に、次々と虜になっていく様子と同じです。

 エキドナは9人いる大罪の魔女のうちの一人。嫉妬の魔女・サテラに滅ぼされてしまいますが、その魂は「墓所」に封印されています。知識欲、好奇心の塊のような存在で、「死に戻り」により、様々な未来を見ることができるスバルに好意を寄せています。ただ、その好意も人が持つ好意とは異質なものでもあります。

 エキドナに関連するキャラクターは多く、ロズワール、ベアトリス、パックなども、その存在においてエキドナが大きく関わっています。アニメではCVを坂本真綾さんが担当しています。

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season - 本編 - 3話
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season - 本編 - 3話

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)9人の「大罪の魔女」とは

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)エキドナ 「強欲の魔女」の怪しい魅力や名言を総チェック

 エキドナを含め「大罪の魔女」は9人います。スバルの運命、また「死に戻り」の能力にも魔女が大きく関わっています。

『嫉妬の魔女』 サテラ(CV:非公表)

 他の6人の魔女を滅ぼし、自らの糧とするために世界の半分を飲み込んだ、人々に恐れられる存在です。エミリアとそっくりな銀髪の持ち主でもあります。

『強欲の魔女』 エキドナ(CV:坂本真綾)

 スバルの「死に戻り」の能力を理解している数少ない存在です。黒い服装に白い肌、白い髪を持ち、スバルにとっては初めて対面する魔女になります。

『憤怒の魔女』 ミネルヴァ(CV:小松未可子

 その名のとおり怒りを表に出しまくる感情的な魔女です。ものすごい力で暴力も振るいますが、権能によって治癒するという特徴もあります。

『怠惰の魔女』 セクメト(CV:中原麻衣)

 何をするにも気だるそうな、まさに怠惰な雰囲気を持つ魔女。何をするにも憂鬱そうで、話す度にため息もつくほどです。ただし、その秘めた戦闘力は絶大なものがあります。

『暴食の魔女』 ダフネ(CV:東山奈央)

 拘束具で自らを縛り、目隠しまでした姿をしている魔女です。スバルたちが苦しめられた白鯨、さらには大量に増殖して襲いかかってくる多兎も生み出した存在です。

『傲慢の魔女』 テュフォン(CV:久野美咲)

 魔女という名前が似合わないほどの幼女。ただしその力は恐ろしく、権能により相手の身体の一部を、痛みを与えることなく切り取ったり、簡単に砕いたりできる。

『色欲の魔女』 カーミラ(CV:石見舞菜香)

 ピンクの髪を持つ以外、一見するとこれといった特徴もなさそうに見える少女。態度もおどおどとしたものですが、世界を愛で満たそうと、人あらざるものたちに感情を与えたと言われています。

『虚飾の魔女』 パンドラ(CV:釘宮理恵)

 白い布を身にまとい、美貌を持つ魔女。少女時代のエミリアのもとを訪れ、不幸を招いた張本人。相手の攻撃を受けても、すぐに別のところから姿を現します。ジュースの心が壊れ、狂人のペテルギウスになったのも、彼女の仕業によるものです。

『憂鬱の魔人』 ヘクトール(CV:諏訪部順一

 「大罪の魔女」の中にあって、唯一の男性にして「魔人」。エキドナの命を狙いますが、この時に聖域の結界はヘクトールを倒すためのものだったことが判明します。

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season - 本編 - 5話
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season - 本編 - 5話

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)エキドナの名シーン・名セリフ

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)エキドナ 「強欲の魔女」の怪しい魅力や名言を総チェック

 エキドナは、全てを知る存在ゆえに、そのセリフもまた含みを持ったものが多いのが特徴です。さらに、スバルに対して契約を求めた時の長セリフは圧巻のひとこと。ここではファンの心に残る名シーン・名セリフをご紹介します。

エキドナの名シーン・名セリフその1


 「ボクの名前はエキドナ。『強欲の魔女』と名乗った方が通りがいいかな?」

 「魔女」にその運命を大きく変えられたと言ってもいいスバルにとって、初めてはっきりとその存在を認識した大罪の魔女が、「強欲の魔女」エキドナです。その知識欲を満たすためであれば手段を選ばないですが、その美貌と「ボク」という1人称から語る様子は、エミリアをはじめとする他の女性キャラクターに匹敵するかわいさで、多くのファンを魅了しています。

エキドナの名シーン・名セリフその2


 「ボクの城で生成したものだからね。言ってしまえば、ボクの体液だ」

 「茶会」でエキドナがスバルに出した紅茶っぽいもの。エキドナも優雅に飲んでいるため、どんなものかと思いきや、スバルがこれは何かと聞いたら、まさかのセリフ。後に「ドナ茶」と呼ばれるものでした。思わず驚き、吐き出そうとするスバルですが、その様子を笑って見ているエキドナも、らしさ満点といったシーンになりました。

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season - 本編 - 9話
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season - 本編 - 9話
Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)エキドナ 「強欲の魔女」の怪しい魅力や名言を総チェック

エキドナの名シーン・名セリフその3


 「……え? 嘘でしょ? そんなはずがないよ。だってボク、『強欲の魔女』なんだよ? 世界中のあらゆる人が、ボクの知識を求めて足を運んできたんだ。そのボクを前にして、自由に質問を許してるのに聞きたいことがないなんて……」

 世界中の全てのことを知っているとされる「強欲の魔女」エキドナを前にしながら、スバルがあまり興味をなさそうにすることに、当の本人が驚き、戸惑う場面でのセリフです。求められることには慣れっこのエキドナですが、こんな想定外の人間がいることは、その知識の中にも入っていませんでした。このあたりもエキドナがスバルに興味を持った理由の一つかもしれません。

エキドナの名シーン・名セリフその4


 「誤解しないでほしいんだが、ボクはなにも君に敵意や悪意を持ってこんなことをしているわけじゃない。むしろ、ボクは君の存在を好ましく思っている。ボクの一部を飲ませたのも、そのためだよ」

 おふざけで飲ませたかと思った「ドナ茶」でしたが、実はスバルの中に眠る魔女因子を活性化させるためだったと明かすエキドナ。彼女独特とも思える好意の表し方とでも言えるでしょうか。

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)エキドナ 「強欲の魔女」の怪しい魅力や名言を総チェック

エキドナの名シーン・名セリフその5


 「君が持つ特性、『死に戻り』はすさまじい権能だ。その有用さが、君は本当の意味で理解できていない。自分の望まない終わりを許容しない、何度でもやり直す、未来へ何度でも手を伸ばせる――それは、探究者にとって究極に近い理想だ。(中略)ボクは真摯に、正直に、全てを打ち明けたつもりだ。その上で、君がどういった判断をするのか――それを、ボクに教えてほしい。ボクという存在の、好奇心の一端を満たすためにも、ね」

 アニメでは実に2分10秒にも渡るエキドナ最大の見せ場。スバルとの契約を望むエキドナが、その強欲ゆえに求めるものを赤裸々に語っていますが、それは聞くほどに常軌を逸した、つまりは実に魔女らしいものがわかるものになっています。もしかしたら自分の大きな味方になってくれるのでは、と期待していたスバルにとっても、やはり魔女は魔女だったと自覚させられる重要なシーンとなりました。

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season - 本編 - 12話
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season - 本編 - 12話

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)を見られるサービス

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)エキドナ 「強欲の魔女」の怪しい魅力や名言を総チェック

 地上波でも放送されているリゼロですが、各種配信サイトでも視聴が可能です。中でもABEMAdアニメストアについては、地上波放送に先行して配信されます。また見放題サイトとしては、niconicoGYAO!ひかりTVフジテレビオンデマンドバンダイチャンネルHuluJ:COMオンデマンドTELASAU-NEXTアニメ放題AmazonNetflixがあります。

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)エキドナのまとめ

 人間離れした能力、美貌、性格と、気になる点だらけのエキドナ。今後も登場する度に、ファンの心をざわざわとかき乱すことでしょう。改めて登場シーンが見たい人は、ぜひ各種サービスを活用しましょう。

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会