大石直嗣七段、戸辺誠七段下しブロック決勝へ 午後7時からもう一局勝てば本戦/将棋・叡王戦
番組をみる »

 将棋の叡王戦段位別予選(七段戦)が4月15日に行われ、大石直嗣七段(31)が戸辺誠七段(34)に106手で勝利した。大石七段は午後7時から、本戦をかけたブロック決勝で、三枚堂達也七段(27)と対戦する。

【中継】叡王戦 段位別予選 戸辺誠七段-大石直嗣七段

 両者とも三間飛車の相振り飛車で始まった対局は、中盤の飛車角交換から、2枚の飛車を有効に使うことに成功した大石七段が次第にリード。終盤に向けてさらに差をつけると、即詰みこそないものの、攻防ともに見込みがなくなった戸辺七段が投了した。

 叡王戦は四段から九段までに分かれた段位別予選を行い、12人が通過。シード棋士4人を加えた16人で本戦を戦う。44人が参加する七段戦は2組に分けて行われ、各優勝者の計2人が本戦に進む。今期から主催が不二家となり、対局室には栄養補給用にお菓子ボックスが置かれている。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

叡王戦 段位別予選 戸辺誠七段-大石直嗣七段
叡王戦 段位別予選 戸辺誠七段-大石直嗣七段
第34期 竜王戦 2組 ランキング戦決勝 藤井聡太王位・棋聖 対 八代弥七段
第34期 竜王戦 2組 ランキング戦決勝 藤井聡太王位・棋聖 対 八代弥七段
藤井聡太王位・棋聖がバドミントン!
藤井聡太王位・棋聖がバドミントン!