近年、そのイメージを大きく変えた麻雀世界に、元アイドルが飛び込みました。人気アイドルグループ乃木坂46の元メンバー中田花奈さんです。グループ内でも頭脳派として知られた中田花奈さんは、趣味に留まることなく、なんとプロ雀士にもなりました。そこでアイドルからプロ雀士になるまでの流れを、ここでご紹介します。

h2 元乃木坂46のタレント・中田花奈とは

中田花奈、元乃木坂46が麻雀プロに タレントとの両立から雀荘カフェ経営まで
番組をみる »

 グループを卒業してからもバラエティ番組を中心に活躍中の中田花奈さん。まずは基本的なプロフィールから確認していきましょう

中田花奈、元乃木坂46が麻雀プロに タレントとの両立から雀荘カフェ経営まで

中田花奈さんプロフィール


 中田花奈さんは、1994年8月6日、埼玉県出身です。小学生のころからアイドルを好きになり、中学生になってからは当時圧倒的な人気を誇っていたAKB48に憧れを抱くようになりました。特技としてはピアノ、ダンス、ベースなどがファンにも知られるところです。

中田花奈さんがアシスタントを務める麻雀最強戦2021
中田花奈さんがアシスタントを務める麻雀最強戦2021

中田花奈さんは乃木坂46の1期生として活躍

中田花奈、元乃木坂46が麻雀プロに タレントとの両立から雀荘カフェ経営まで

 中田花奈さんは、3万8934人の中から選ばれたわずか36人(辞退者2人含む)の1人として、乃木坂46の1期生として活躍することになります。どんなメンバーとともに、ファンの心を楽しませてきたのでしょうか。

中田花奈、元乃木坂46が麻雀プロに タレントとの両立から雀荘カフェ経営まで

1期生には白石麻衣さん、生駒里奈さんなど大人気メンバーがずらり


 中田花奈さんと同期の1期生は、人気メンバーがずらりと揃っています。最も知名度があるのが2020年10月に卒業した白石麻衣さん。当時からソロ活動も多く、絶対的なエースとして活動をしていました。また一時はAKB48も兼任していた生駒里奈さんも同期。また、現在でも秋元真夏さん、齋藤飛鳥さんらが現役メンバーとして活躍を続けています。

Mリーグのプロフェッショナルを中田花奈が取材
Mリーグのプロフェッショナルを中田花奈が取材

アイドル時代から麻雀好きを公言

中田花奈、元乃木坂46が麻雀プロに タレントとの両立から雀荘カフェ経営まで

 中田花奈さんの麻雀好きは、グループを卒業してからではなく、乃木坂46時代から公言してきたものでした。出演していた番組でも、その麻雀好きが溢れ出るシーンがいくつもありました。

中田花奈、元乃木坂46が麻雀プロに タレントとの両立から雀荘カフェ経営まで

中田花奈さんの麻雀好きエピソード


 中田花奈さんの麻雀好きが一気に広まったのは、ABEMAの麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」がきっかけです。プロ麻雀リーグ「Mリーグ」について紹介する番組にゲストで呼ばれると、次々と麻雀好きであるエピソードが飛び出し、共演者を驚かせました。そもそも麻雀を知るきっかけになったのは、舞台のせりふ「数え役満」から。徐々に麻雀にハマり始めると、楽屋でも1人でイヤホンをしてMリーグを観戦するほどの熱中ぶり。さらに、この麻雀好きがファンに知れ渡るにつれ、握手会でも麻雀の会話が増えたといいます。ついには麻雀に関する問題を出されたこともあるそうです。

中田花奈のポントーク
中田花奈のポントーク

中田花奈さん、麻雀の冠番組ゲット!

中田花奈、元乃木坂46が麻雀プロに タレントとの両立から雀荘カフェ経営まで

 すっかり麻雀好きが定着してきたころ、中田花奈さんにとって大きなチャンスがやってきます。それが麻雀の冠番組でした。後にプロ雀士なるきっかけとなってもいいほどの、一大イベントでした。

中田花奈、元乃木坂46が麻雀プロに タレントとの両立から雀荘カフェ経営まで

元乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル! かなりんのトップ目とれるカナ?


 TBSチャンネル1で放送されていた麻雀番組で、2015年のスタート時は当時のNMB48のメンバー須藤凛々花さんがメインの「NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル! りりぽんのトップ目とったんで!」でした。須藤さんの後を2代目としてNMB48村瀬紗英さんが就任。そして3代目として中田花奈さんが就任すると、番組タイトルも「乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル! かなりんのトップ目とれるカナ?」になりました。グループ卒業後には、タイトルの頭に「元」がついています。番組では芸能人だけでなく、Mリーグで活躍するトッププロ・鈴木たろう(赤坂ドリブンズ、最高位戦日本プロ麻雀協会)さんからも毎回指導を受けたことが、雀士としての成長にも大きなものがありました。

中田花奈のポントーク〈後編〉
中田花奈のポントーク〈後編〉

中田花奈さんが所属するのは日本プロ麻雀連盟

中田花奈、元乃木坂46が麻雀プロに タレントとの両立から雀荘カフェ経営まで

 2020年10月に乃木坂46を卒業した中田花奈さんが、真っ先に挑戦したのがプロ雀士になるための受験でした。難関をくぐり抜けて見事プロ雀士の仲間入りを果たしましたが、合格したのは数あるプロ団体の中でも最大手の日本プロ麻雀連盟です。

中田花奈、元乃木坂46が麻雀プロに タレントとの両立から雀荘カフェ経営まで

日本プロ麻雀連盟は国内最大手


 日本プロ麻雀連盟は、1981年3月に設立されました。初代会長は「ミスター麻雀」とも呼ばれた故・小島武夫さんです。2代目会長は灘麻太郎さん、そして3代目が現会長の森山茂和さんです。所属人数は、ホームページに掲載されているプロだけでも東京本部で300人を超えており、全体では700人前後いるとも言われています。

 男女ともに有名な雀士が多く、Mリーガーも多数輩出しています。また芸能界でも活躍しているプロも多数在籍しており、俳優の萩原聖人さん、モデルの岡田紗佳さん、声優の大亀あすかさんなどがいます。またアイドルの武田雛歩さんは中田花奈さんと同期での入会となりました。

◆日本プロ麻雀連盟のMリーガー

EX風林火山 二階堂亜樹、滝沢和典、勝又健志
KADOKAWAサクラナイツ 内川幸太郎、岡田紗佳、沢崎誠
KONAMI麻雀格闘倶楽部 佐々木寿人、高宮まり、前原雄大、藤崎智
渋谷ABEMAS 白鳥翔
セガサミーフェニックス 魚谷侑未、和久津晶
TEAM雷電 萩原聖人、瀬戸熊直樹、黒沢咲

 日本プロ麻雀連盟のプロは、メディアでの活躍も多く、KONAMIの麻雀ゲーム・アプリ「麻雀格闘倶楽部」では、多くのプロが参加し、ファンたちと対局を行うことでも知られています。

乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」
乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」

中田花奈さん、麻雀最強戦のアシスタント就任!

中田花奈、元乃木坂46が麻雀プロに タレントとの両立から雀荘カフェ経営まで

 プロ雀士になったばかりの中田花奈さんにとって、ほぼ同時期にスタートした麻雀界における大きな仕事があります。それが「麻雀最強戦」のアシスタントです。

中田花奈、元乃木坂46が麻雀プロに タレントとの両立から雀荘カフェ経営まで

過去のアシスタントには後のMリーガーも


 「麻雀最強戦」は、国内最大級のプロ・アマ参加の大会です。数々の熱戦が繰り広げらる歴史ある大会でもあり、雀士にとって憧れの舞台です。この戦いの場に華を添えるアシスタントからは、後にプロ雀士になった人も多く、最も近いところでは2017年度を担当した岡田紗佳さんになります。岡田紗佳さんはプロ入り後、今ではMリーガーとしても活躍しています。中田花奈さんも同じ道を辿ることになるでしょうか。

麻雀最強戦2021
麻雀最強戦2021

中田花奈まとめ

中田花奈、元乃木坂46が麻雀プロに タレントとの両立から雀荘カフェ経営まで

 アイドルとして華々しく活躍してきた中田花奈さんが、次なるステージとして選んだのが麻雀の世界。タレント活動も並行して続けますが、二足のわらじが簡単ではないことは言うまでもありません。今後の中田花奈さんのタレント、そしてプロ雀士として活躍するための努力、そして結果をファンは見守り続けることでしょう。