アニメ「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」4話、3人目のヒロイン・真理愛が登場!「出てきた瞬間一目惚れした」の声
番組をみる »

 5月5日より順次放送中のアニメ「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」第4話に、妹キャラのヒロイン・坂真理愛(CV:大西沙織)が登場した。

【動画】「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」全話リスト

 「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」(以下「おさまけ」)は、二丸修一氏による同名ライトノベルが原作。彼女いない歴17年の主人公・丸末晴(CV:松岡禎丞)が、幼なじみの志田黒羽(CV:水瀬いのり)とともに初恋相手へのリベンジを企てるラブコメディだ。

 第3話では、ヒロイン・可知白草(CV:佐倉綾音)が末晴が幼い頃に遊んでいた男の子“シロー”の正体が自分だったことを彼に告白。一方の黒羽も、ケジメを付けるために末晴の頬をビンタすると「これで私たちの関係はリセット。ハルが可知さんに何を言っても私は関係ない」と、末晴との偽りの恋人関係を解消させた。末晴が文化祭のイベント“告白祭”で黒羽に想いを伝える場面もあり、視聴者からは「色々印象が変わった回だった」「告白祭のオチ可愛かったです」「予想外の展開で面白かった」といったツイートが相次いだ。

 最新話にあたる第4話「桃坂真理愛襲来」では、末晴の“公開告白”の動画がネット上で拡散されてしまった。さらに、告白動画を見た真理愛が、末晴たちが通う学校を訪問。久々に再会した末晴に「ずっとずっと会いたかったんです」と抱きついた。しかも、真理愛は、恋のライバルである黒羽と白草に向かって「動画に映っていた過去の女のお2人ですか」と言うと、末晴に「過去の女なんてモモが忘れさせてあげますから」と宣言した。

 真理愛が末晴の家に押しかける展開もあり、Twitter上では「出てきた瞬間一目惚れしたんだが」「かわいさ半端ない」「真理愛が登場してさらに面白くなってる」「今後の動きに期待」「女子力がある妹だな」といった声が上がっていた。

第4話「桃坂真理愛襲来」

【あらすじ】

 文化祭のフィナーレ、「告白祭」で作戦を完遂するはずだった末晴。しかし蓋を開けてみれば、自らのちょっとしたプラン変更によって周囲の人間を全員巻き込み、黒羽に告白して振られてしまった末晴。突然の告白にNOを突きつけてしまった黒羽。好き”だった”と過去形で言われてしまった白草。しかも、ただでさえこじれた三角関係をさらにこじれさせる要員も待ち構えていて…。

(C)2021 二丸修一/KADOKAWA/おさまけ製作委員会

幼なじみが絶対に負けないラブコメ
幼なじみが絶対に負けないラブコメ
幼なじみが絶対に負けないラブコメ
幼なじみが絶対に負けないラブコメ