元若乃花「こんな飛んでいく力士みたことない」 実況「まさに翔猿、マス席まで翔猿」
番組をみる »

大相撲夏場所>◇中日◇16日◇東京・両国国技館

 前頭筆頭の北勝富士(八角)が前頭二枚目・翔猿(追手風)を押し出して2勝目を挙げた一番で、勢いよく土俵の外に飛び出した翔猿が溜席を超え、マス席に飛び込む珍しい出来事があり、元横綱・若乃花の花田虎上氏が「こんな飛んでいった力士みたことない」と驚く場面があった。

【映像】マス席まで飛び込んだ翔猿

 立ち合い頭から当たって踏み込んだ翔猿だったが、北勝富士に押し返されると咄嗟に引いて勝負に出る。しかし、落ちずに我慢した北勝富士が一転、頭をつけて厳しい突き押しを繰り出すと、土俵を回りこむようにして防戦一方になった翔猿がこらえきれずに土俵を割った。土俵の外に押し出され、勢い余った翔猿はドスドスと足音を響かせながら溜席を超え、マス席まで。その様子に館内からは拍手と歓声、どよめきが起こった。

 ABEMAで実況を務めた清野茂樹アナウンサーの「ずいぶん遠くまで飛んでいきました」に続くように、解説の花田氏が「ふふふっ」と小さく笑うと「こんな飛んでいった力士みたことないですね。マス席まで飛んでいきましたね」と応じた。さらに清野氏が「まさに翔猿。マス席まで翔猿」と力を込めると花田氏は「両力士、いい当たりで攻め合っていましたけどね。翔猿がいなすことで相手を呼び込んでしまった」と敗因を指摘した。

 一連の実況席のやり取りを受け、視聴者からも「翔猿が飛んだ」「四股名どおり」「マス席まで翔猿w」などの反響が寄せられた。なお、この一番に敗れた翔猿は7敗目を喫した。(ABEMA『大相撲チャンネル』)

【映像】マス席まで飛び込んだ翔猿
【映像】マス席まで飛び込んだ翔猿
【映像】「マズいですね…」元若乃花、照強がまいた塩の行方に苦笑
【映像】「マズいですね…」元若乃花、照強がまいた塩の行方に苦笑
「足の間に頭が…」視聴者騒然、力士の執念の粘りが思わぬ珍事に発展 館内どよめき 【ABEMA TIMES】
「足の間に頭が…」視聴者騒然、力士の執念の粘りが思わぬ珍事に発展 館内どよめき 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES