プロ麻雀リーグ「Mリーグ」のTEAM雷電に所属する俳優兼プロ雀士の萩原聖人(連盟)が、5月29日にInstagramを更新。麻雀番組「THEわれめDEポン」(フジテレビONE)での優勝を報告した。

 多くの映画やドラマで活躍する人気俳優の萩原は、2018年よりTEAM雷電の一員としてMリーグに参戦。しかし2020シーズンは開幕から不調が続き、全30選手中最下位の成績でシーズンを終えることになった。

 捲土重来を期す来期に向けてオフシーズンを過ごす中、萩原は28日から29日にかけて生放送された麻雀番組「THEわれめDEポン」に出演。プロ雀士の資格を持ち、芸能界屈指の麻雀強者として知られるアンジャッシュの児嶋一哉や、俳優・声優の宮川一朗太、フリーアナウンサーの阿部哲子といった面々を相手に、7戦して4回のトップを獲得。見事に優勝を果たし、Mリーガーの貫禄を見せつけた。

 番組終了後、萩原は「割れぽん勝てました!応援ありがとうございました」と優勝を報告し、ヒゲをたくわえた凛々しい表情が印象的なモノクロのオフショットを投稿。萩原にとって放送対局のホームグラウンドとも言える「THEわれめDEポン」での勝利に、ファンからは「優勝おめでとうございます!」「ワレポンのバギー最高!」「写真ステキ」「勝者の顔してますね」「最初から最後まで見応えある対局でした」と祝福の声が数多く寄せられた。

優勝は【EX風林火山】 優勝シャーレと賞金5000万円を獲得!
ABEMA
EX風林火山優勝インタビュー
ABEMA
藤田チェアマンによるMリーグ2020閉幕宣言
ABEMA