アイドルと女子アナが下着トーク「白しか履かない」「黄色とか鮮やかなのを」「20代後半になったら黒」
番組をみる »

 安田大サーカスのクロちゃんも呆れるほどの展開だった。6月18日、「ABEMA BOATRACE CAMPUS『教えて!クロちゃん先生』」に生出演したラストアイドルの西村歩乃果と高木美穂、ABEMAアナウンサーの藤田かんなが、下着談義に花を咲かせた。

【動画】アイドルと女子アナの下着トーク

 きっかけは視聴者からのコメント投稿だった。「どういう流れか分からないけど、今日のパンツの色は?って来てるよ」。そのきわどい内容をクロちゃんが笑いながら読み上げると、なぜかカメラは藤田アナをロックオン。西村が「かんなのパンツの色はなんでしょう」と喜ぶと、藤田アナは照れながらも「私、白しか履きません」と告白した。「白しか履かないの?」。これに驚いた西村は、男性側の意見も重要とし、「男性は黒がセクシーだと思う」とコメント。それ故、「黒を買いたい」とも続けると、「燃えるような赤」が好きだというクロちゃんは「持ってます、じゃなくて買いたい派ね」と突っ込み、スタジオを爆笑させた。

アイドルと女子アナが下着トーク「白しか履かない」「黄色とか鮮やかなのを」「20代後半になったら黒」

 「ちなみに高木さんは今、何色のパンツなんですか?」。その流れで藤田アナが質問すると、高木は「そんなのも聞かれるの?」と自由過ぎる番組に驚きながらも、「黄色とか鮮やかなのを買いたいな」「20代後半になったら黒を買おうかな」と回答。これには思わずクロちゃんも「ちょっと待って。この番組、どうなったの?」と女性陣の大胆トークに苦笑いしたが、最もスタジオを賑わせたのは、その後に発した西村のひと言だった。「そうか。かんなのパンツは白か」。おもむろにつぶやいた西村は、白の下着は「セクシーだとは思う」としながらも「私は、白はあんまり…」とのことで、その理由は「すぐ汚れちゃうのが嫌だから」。これに高木と藤田アナが大笑いすると、すぐさま西村は「違いますよ。汚れるというのは、他のものと一緒に洗濯すると色落ちしちゃって、その汚れのこと」と説明するも笑いは止まず、「高木なんて爆笑してるから」といつまでも笑い続ける高木に立腹する場面もあった。

(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

ラスアイ西村がお尻を突き出して…
ラスアイ西村がお尻を突き出して…
女性同士で盛り上がる下着トーク
女性同士で盛り上がる下着トーク