藤井聡太王位・棋聖、三冠への挑戦権獲得なるか 斎藤慎太郎八段と対局開始/将棋・叡王戦挑戦者決定戦

 将棋の藤井聡太王位・棋聖(18)が6月26日、叡王戦本戦トーナメントの決勝にあたる挑戦者決定戦で斎藤慎太郎八段(28)と午前10時から対局を開始した。本局の勝者は、豊島将之叡王(竜王、31)への挑戦権を獲得。藤井王位・棋聖は、自己最多の三冠への挑戦権を勝ち取ることができるか。

【中継】叡王戦 挑戦者決定戦 藤井聡太王位・棋聖 対 斎藤慎太郎八段

 藤井王位・棋聖は昨夏に棋聖、王位と続けて奪取に成功。最年でのタイトル獲得、二冠、八段昇段などを果たした。今年は渡辺明名人(棋王、王将、37)とのリベンジマッチとなったヒューリック杯棋聖戦五番勝負で2連勝するなど、最年少での防衛や九段昇段に王手をかけている。

 現タイトル保持者の豊島叡王は、王位戦七番勝負の挑戦者でもあり、藤井王位・棋聖が叡王戦五番勝負に進出すれば、両者で2つのタイトルを並行して争う“十二番勝負”が実現する。

 対戦相手の斎藤八段は、順位戦A級初参戦で名人挑戦権を獲得した実力者。名人戦七番勝負こそ1勝4敗で敗れたものの、正統派かつ粘り強い戦いは、トップ棋士の中でも光る特徴だ。

 両者の対戦成績は藤井王位・棋聖が3勝、斎藤八段が2勝で、全て先手番が勝っている。持ち時間は各3時間で、振り駒の結果、先手は斎藤八段。ABEMAではこの対局を終了まで生中継する。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

第6期 叡王戦 挑戦者決定戦 藤井聡太王位・棋聖 対 斎藤慎太郎八段
第6期 叡王戦 挑戦者決定戦 藤井聡太王位・棋聖 対 斎藤慎太郎八段
ABEMA
第4回ABEMAトーナメント 予選Dリーグ 第三試合 チーム永瀬VSチーム広瀬
第4回ABEMAトーナメント 予選Dリーグ 第三試合 チーム永瀬VSチーム広瀬
ABEMA