盤石すぎる白鵬&照ノ富士 6連勝で早くも優勝争いはマッチレースか 解説力士も「やっぱり強いです」
番組をみる »

大相撲七月場所>◇六日目◇9日◇名古屋・ドルフィンズアリーナ

 横綱・白鵬(宮城野)と大関・照ノ富士(伊勢ヶ濱)が、万全の相撲内容で揃って初日から6連勝を達成。順調に勝ち星を重ねる2人に、視聴者からは「マッチレースだな」「2人の優勝決定戦が観たい」といった声も寄せられた。

 前頭二枚目・逸ノ城(湊)と対戦した照ノ富士は、立ち合い右四つに組むとわずか1秒で相手を寄り切って快勝。結びの一番で前頭三枚目・北勝富士(八角)の挑戦を受けた白鵬は、立ち合い張っていくと前に出る北勝富士を上手く受け止めはたき込みで下した。幕内では白鵬と照ノ富士だけが初日から無傷で6連勝を飾り、早くもこの2人が優勝争いの中心を担う展開となった。

 ABEMAで解説を務めた元小結の臥牙丸は、照ノ富士の取組に「強い。あっという間ですね」と驚きを交えてポツリ。白鵬については「やっぱり強いです」と称賛したあと、「全勝して名古屋場所を盛り上げて欲しいですね」と語った。また、同じくABEMAで実況を務めた高橋大輔アナウンサーが、視聴者から寄せられた「白鵬と照ノ富士の優勝決定戦が観たい」というコメントを紹介すると、臥牙丸は「そうですね。最近はあんまり場所に行けないので、名古屋場所が盛り上がってテレビの前のみんなにいい相撲を見せてもらいたいですね」と期待を寄せた。

 白鵬と照ノ富士の6連勝を受けて、視聴者からは「鮮やか」「マッチレースだな」「白鵬・照ノ富士戦楽しみだー」「2人の優勝決定戦が観たい」といった声が相次いで寄せられた。

(ABEMA/大相撲チャンネルより)

60キロのダイエットに成功
60キロのダイエットに成功
なかなか始まらない取組
なかなか始まらない取組
客席に乱入した石浦
客席に乱入した石浦