「もう横綱でいいよ」「横綱相撲」綱取りかかる照ノ富士の強すぎる7連勝にファンが太鼓判ラッシュ
番組をみる »

大相撲七月場所>◇七日目◇10日◇名古屋・ドルフィンズアリーナ

 大関・照ノ富士(伊勢ヶ濱)が、前頭四枚目・琴恵光(佐渡ヶ嶽)を寄り切りで下し、初日からの連勝を「7」に伸ばした。

 関脇、大関で2場所連続優勝を果たし、今場所には綱取りがかかる照ノ富士だが、この日の一番でも立ち合いから落ち着いた取り口に終始。どっしりと相手の当たりを受け止めると、左上手を引いて右も浅く差す万全の形。その後も慌てることなく力強く寄り切った。

 中継していたABEMAで解説を務めた元横綱・若乃花の花田虎上は「落ち着いている。

まわしを取ったら引きつけて、後は前に出るだけ」と、その完勝ぶりを絶賛。視聴者からも「組んだ瞬間決まってた」「横綱の風格」「もう横綱でいいよ」という声が続いていた。

(ABEMA/大相撲チャンネルより)

“横綱相撲”で7連勝の照ノ富士
“横綱相撲”で7連勝の照ノ富士
間合いを取る両力士
間合いを取る両力士