まさかのカミングアウト!?ラスアイ池松愛理の「久留米のパパ」発言にクロちゃん「違うパパもいるの?」
番組をみる »

 ラストアイドルの池松愛理が、いきなりの仰天発言でスタジオをざわつかせた。7月16日、「ABEMA BOATRACE CAMPUS『教えて!クロちゃん先生』」に生出演した池松は、同メンバーの西村歩乃果、安田大サーカスのクロちゃんらとボートレース予想に挑戦。番組中、ボートレース若松のナイターレースが映し出されると、西村から「この明るさは大分、明るいと思うんですけど、池松さんは好きですか?」と質問が飛んだ。

【動画】ラスアイ池松愛理に別の“パパ”?

 周囲がニヤニヤする中、池松はこの質問に「めっちゃ好き」と即答。西村の「行けますか?」との問いにも「暗い方がいいけど」と前置きの後に「このくらい(の明るさ)は3年目かな」「3年は経たないと無理かもしらん」と続け、「変な名言を出す」とクロちゃんらを笑わせた。ただ、この日は池松の父が番組を視聴中だそうで、「今日はパパが見とるけん、シー」と不要な発言を自主規制。過去には同番組内で「手漕ぎボート」を危うい形で言い間違えたこともあり、それをクロちゃんから指摘されると「パパ、ごめーん」とカメラに向かって謝罪した。

まさかのカミングアウト!?ラスアイ池松愛理の「久留米のパパ」発言にクロちゃん「違うパパもいるの?」

 「ほのぴー、どういうこと?」。自由な振舞いの池松に呆れたクロちゃんが西村に助け舟を出すと、西村からは「いいんです。パパはお金持ちだから」との回答。クロちゃんが「そうなの?」と反応すると、池松はなにを勘違いしたのか、左右に大きく手を振り、「違う、違う。久留米のパパ」と発言した。「え?どういうこと」。これにはクロちゃんも驚きを隠せず、「違うパパもいるの?」とスタジオも騒然。すぐさま池松は「クロちゃん、心が汚れてるよ」とツッコミを入れたものの、「普通のパパの話をしてたのに」と勝手に勘違いした池松に呆れた西村からは「そっちの方が汚れてる」との指摘が入り、「ビックリした」との周囲の声にも苦笑いを浮かべ続けた。

(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

他の“パパ”がいる?
他の“パパ”がいる?
西村歩乃果はTシャツ姿
西村歩乃果はTシャツ姿