7月24日の「ABEMA BOATRACE CAMPUS『勝負駆け!笑いのターンマーク』」では、永野とバンビーノが生出演。MCはNON STLYEの井上裕介が務め、両者のボートレース予想とお笑い力による対決を見守った。そんな中、視聴者から永野とバンビーノの「最高月収は?」との質問が寄せられると、永野は「言えません」と即答。進行アシスタントのABEMAアナウンサー・西澤由夏が「過去だったら、いいんじゃないですか?」と促し、井上が「全盛期、ブレイクしてた時にいろいろと副収入もあったと思います」と再び公表を求めるも、永野は舌を出しつつ頑なに拒否し続けた。

【動画】ノンスタ井上が最高月収を告白

 一方、「相当行ってるってことかな」と永野の最高月収を推察したバンビーノは「130万円です」とあっさり回答。井上が「すぐ言うな」と笑うと「吉本(興業)は頑張ってもそんなもんです」と返し、これに井上も「吉本で(月)100万円以上稼ぐなんて、相当すごい」と納得した。「えぇ、そうなんですか?」。このやり取りを聞いた西澤アナはもっと稼いでいると感じたのか、「だって、吉本の芸人さんを見ない日はないじゃないですか」とコメント。「全体的に見るとね」との返答にも、その井上自身も露出が多いと主張し、「えぇっ」と井上を困らせた。

 「井上さんの(最高)月収は?」。そのタイミングでちゃっかり永野が切り込むと、井上は「俺はM-1の賞金が入った時がMAX」とした後、「600(万円)いくらでしたよ」と告白。周囲が「すごい!」「月で?」と驚くと間髪入れずに「ちょっと待って」と遮り、「なんで俺とバンビーノだけが身を削らなあかんの」と不満を露わにして共演者たちを爆笑させた。

(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

井上の月収に驚き
ABEMA
永野の持ちネタ
ABEMA