藤井聡太王位、2日目は午前中から一気に優勢に カド番・豊島将之竜王、踏ん張れるか/将棋・王位戦七番勝負
番組をみる »

 将棋の藤井聡太王位(棋聖、19)が8月25日、お~いお茶杯王位戦七番勝負の第5局で豊島将之竜王(叡王、31)と現在対局中だ。相掛かりで始まった一局は、1日目にお互い大長考を入れる序中盤になったが、2日目に入り形勢に急展開。午後0時30分からの昼食休憩時点で、藤井王位が優勢となり、持ち時間でも約1時間リードした。藤井王位は勝てば、王位初防衛でタイトル通算4期となる。

【中継】お~いお茶杯第62期王位戦七番勝負 第五局2日目 藤井聡太王位 対 豊島将之竜王

 相掛かりの一局は、1日目の午前中こそ両者の研究範囲内だったか、テンポよく指し手が進んだものの、対局開始から1時間半を経過した午前10時30分からは、長考の連続に。藤井王位は41手目に121分、昼食休憩を含めれば都合約3時間を費やした。さらに43手目にも60分かけた。豊島竜王も次の44手目に113分の大長考。結果、午後6時に豊島竜王が46手目を封じるまでの7時間30分(昼食1時間含む)で、6手しか進まなかった。

 2日制の長時間対局らしく、じっくりと時間を使う将棋になったが、2日目に入ると形勢に大きな動きが。豊島竜王が指した一手に対して、藤井王位・棋聖がチャンスと見てか桂馬を跳ねた手で、評判は「藤井王位よし」に。藤井王位がこのリードをさらに拡大できるか、豊島竜王が辛抱しながら勝負形に持ち込めるかが、今後の焦点だ。

 持ち時間は各8時間の2日制で、先手は藤井王位。ABEMAでは、この対局を終了まで生放送する。また、視点を変えられるマルチアングル放送も同時に実施中だ。

【昼食の注文】

藤井聡太王位 鉄火丼 豊島将之竜王 鉄火丼

【昼食休憩時の残り持ち時間】

藤井聡太王位 3時間8分(消費4時間52分) 豊島将之竜王 2時間1分(消費5時間59分)

(ABEMA/将棋チャンネルより)

お~いお茶杯第62期王位戦七番勝負 第五局2日目 藤井聡太王位 対 豊島将之竜王
お~いお茶杯第62期王位戦七番勝負 第五局2日目 藤井聡太王位 対 豊島将之竜王
お~いお茶杯第62期王位戦七番勝負 第五局2日目 藤井聡太王位 対 豊島将之竜王
お~いお茶杯第62期王位戦七番勝負 第五局2日目 藤井聡太王位 対 豊島将之竜王
2021年度「将棋日本シリーズ」一回戦第四局 羽生善治九段 対 千田翔太七段
2021年度「将棋日本シリーズ」一回戦第四局 羽生善治九段 対 千田翔太七段