豊島将之竜王、藤井聡太王位に1勝4敗で奪取ならず「競ったスコアにできなくて申し訳ない」/将棋・王位戦七番勝負
番組をみる »

 将棋のお~いお茶杯王位戦七番勝負第5局が8月24、25日に行われ、挑戦者の豊島将之竜王(叡王、31)が77手で藤井聡太王位(棋聖、19)に敗れた。これによりシリーズ1勝4敗で挑戦は失敗。決定局となった本局でも中盤で大きくリードを許し逆転できなかったことに「王位戦は競ったスコアにできなかったので、楽しみにしてくださった方に申し訳なく思っています」と反省を口にした。

【中継】お~いお茶杯第62期王位戦七番勝負 第五局2日目 藤井聡太王位 対 豊島将之竜王

 1勝3敗とカド番で迎えた本局は、藤井王位が先手番から相掛かりを採用。1日目は互角のまま終了したと見られていたが、本人は「封じ手の時点で自信がなくなっていました」と、苦戦を感じていたとコメント。また、中盤に△7五銀と出たところが敗着だったといい「7五銀は相当悪い手だったです。ちょっともうダメにしてしまっていますね。(直後の)▲9七桂を跳ねられて、はっきりダメですね」と悔やんでいた。

 シリーズを通しては序中盤ではリードしながら、終盤にひっくり返された対局もあったことで「中盤戦で難しい局面になって、なかなかいい手が指せなくて、実力をつけていかないといけないと思います」と、今後の課題を口にしていた。

 なお豊島竜王と藤井王位は9月13日に叡王戦五番勝負の最終第5局で戦うことが決まっており、ここで豊島竜王は叡王として、防衛への一局に臨む。さらに竜王戦でも七番勝負で戦う可能性もあり、まだまだ両者の熱い戦いは終わらない。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

お~いお茶杯第62期王位戦七番勝負 第五局2日目 藤井聡太王位 対 豊島将之竜王
お~いお茶杯第62期王位戦七番勝負 第五局2日目 藤井聡太王位 対 豊島将之竜王
お~いお茶杯第62期王位戦七番勝負 第五局2日目 藤井聡太王位 対 豊島将之竜王
お~いお茶杯第62期王位戦七番勝負 第五局2日目 藤井聡太王位 対 豊島将之竜王
2021年度「将棋日本シリーズ」一回戦第四局 羽生善治九段 対 千田翔太七段
2021年度「将棋日本シリーズ」一回戦第四局 羽生善治九段 対 千田翔太七段