安元洋貴&前野智昭が独自の“3大〇〇”を決定! 前野智昭の「中二心をくすぐられる」 “乗ってみたいアニメの乗り物”とは

 ABEMAは、「アニメLIVEチャンネル」において、9月6日(月)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび 月【安元洋貴×前野智昭】#20』を放送した。本放送では、MCの独断と偏見でさまざまなもののトップ3を考える「復活!NEO3大○○」を実施したほか、世の中のあらゆる2番にスポットを当てる「ああ栄冠は2番に輝く」、“味わい深い”ワードをダミーヘッドマイクに囁く「味深ワード品評会」などのコーナーを行った。

【動画】『声優と夜あそび 月【安元洋貴×前野智昭】#20』

安元洋貴&前野智昭が独自の“3大〇〇”を決定! 前野智昭の「中二心をくすぐられる」 “乗ってみたいアニメの乗り物”とは
安元洋貴&前野智昭が独自の“3大〇〇”を決定! 前野智昭の「中二心をくすぐられる」 “乗ってみたいアニメの乗り物”とは

 「復活!NEO3大○○」は昨シーズンに月曜日の恒例コーナーとして実施されていた、夜あそびオリジナルの“3大○○”を考えるコーナー。MC陣のあくまで独断と偏見で、あらゆるもののトップ3を決めていった。最初のテーマは“大人になって良さがわかったもの”。早速、安元は「薬味、各駅停車、ホヤ」を選出。「大葉むしろ嫌いだったけど、今ほしくてしょうがない!」と味覚の変化について語る安元に、前野も「確かに大葉はわからなかった!今はさっぱりするものの代名詞ですよ」と大きく頷いた。ほかにも、ビール、散歩、サウナなど候補をあげていく2人。また、視聴者のコメントでもジャズ、ジブリ作品、野原ひろし(『クレヨンしんちゃん』より)などが寄せられ、「確かに!」「劇場版だと特にね!急にひろしカッケェのよ」と盛り上がった。また、相撲や箱根駅伝があがった際には、「超わかる~!」「裏でやってるアニメ観せてくれよってね」「相撲の良さわからなかったけど、今おもろい!」「(箱根駅伝)今、毎年観ちゃうもん!」「マジで泣けるんだよ」と2人とも大興奮。数々の候補があがり悩む2人だが、最終的には、より子供の頃に良さがわからなかったものということで、「薬味、相撲、箱根駅伝」に決定。「この3つでしょ!」「これはいいチョイス」と自身の決定にご満悦の様子だった。

安元洋貴&前野智昭が独自の“3大〇〇”を決定! 前野智昭の「中二心をくすぐられる」 “乗ってみたいアニメの乗り物”とは
安元洋貴&前野智昭が独自の“3大〇〇”を決定! 前野智昭の「中二心をくすぐられる」 “乗ってみたいアニメの乗り物”とは

 続いてのテーマは“一度乗ってみたいアニメの乗り物”。まず、各々のトップ3をあげた2人は、筋斗雲(『ドラゴンボール』より)で一致。「間違いなく乗りたい」「筋斗雲は絶対入る!」と話し、すんなり“3大○○”の一つが決まった。また視聴者から寄せられた、ヨッシー(マリオシリーズより)、バイキンマンのUFO(『それいけ!アンパンマン』より)などのコメントに「マリオの仲間だぞ!」「ヨッシーは無し!友達!」「必ずアンパンチ喰らうけどね(笑)」とツッコミながら議論を楽しんだ。さらに、安元の提案により「一つだけ乗るガンダムを選ぶなら?」という討論も勃発。安元は“ZZガンダム”をあげ「ハイメガ粒子砲撃ちたいんだよ」「ドッキングもできるし!」と力説。前野は悩みつつ“ガンダムデスサイズ”をあげ「中二心をくすぐられますよね」と話した。すっかり少年時代の心に戻った2人はその後も「ガンダム話が止まんね~」と大盛り上がりで、ガンダム愛溢れる議論を繰り広げてった。

 ほかにも“男子が憧れる女性アニメキャラクター”というテーマでそれぞれの理想の女性キャラクターについて語った2人。白熱した“3大○○”の議論について2人は「楽しかった~!」「面白かったですね」と楽しんだことを振り返り「各曜日でやってほしいな~」と呼びかけた。

声優と夜あそび 2021 - 月曜日 - 20話
声優と夜あそび 2021 - 月曜日 - 20話
ABEMA
声優と夜あそび 2021 - プレミアム - 20話
声優と夜あそび 2021 - プレミアム - 20話
ABEMA