チーム藤井 対 チーム菅井 決勝進出はどっちだ ファン予想はチーム藤井勝利が82.3%と圧倒/将棋・ABEMAトーナメント
番組をみる »

 プロ将棋界唯一の団体戦「お~いお茶presents第4回ABEMAトーナメント」の本戦トーナメント準決勝第2試合、チーム藤井とチーム菅井の対戦が9月11日に生放送される。勝利チームは、チーム木村が待ち構える決勝への進出が決定。最後の1枠を勝ち取るのはどちらか。

【中継】お~いお茶presents第4回ABEMAトーナメント チーム藤井VSチーム菅井

 チーム藤井は、タイトル戦でも大活躍中の藤井聡太王位・棋聖(19)を筆頭に、伊藤匠四段(18)、高見泰地七段(28)がそれぞれの持ち味を発揮して活躍。本戦初戦となった2回戦のチーム広瀬戦でも、スコア5-1と快勝を収め、優勝候補筆頭の実力を見せつける格好となった。

 チーム菅井は、リーダー菅井竜也八段(29)が、得意の振り飛車で大活躍。予選から通算して9勝1敗、勝率.900という圧巻の数字を残している。この奮闘に郷田真隆九段(50)、深浦康市九段(49)といった両ベテランが、どこまで応えられるかが勝敗の鍵となりそうだ。

 強豪チーム同士の顔合わせになったが、事前のアンケートではファン約3500人のうち82.3%がチーム藤井の勝利を予想。圧倒的な数字がそのまま結果につながるか。

◆第4回ABEMAトーナメント 第1、2回は個人戦、第3回からは3人1組の団体戦として開催。ドラフト会議で14人のリーダー棋士が2人ずつ指名。残り1チームは、指名漏れした棋士がトーナメントを実施、上位3人が15チーム目を結成した。対局は持ち時間5分、1手指すごとに5秒加算のフィッシャールールで行われる。チームの対戦は予選、本戦トーナメント通じて、5本先取の9本勝負。予選は3チームずつ5リーグに分かれて実施。上位2チーム、計10チームが本戦トーナメントに進む。優勝賞金は1000万円。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

お~いお茶presents第4回ABEMAトーナメントチーム藤井VSチーム菅井
お~いお茶presents第4回ABEMAトーナメントチーム藤井VSチーム菅井
藤井聡太王位・棋聖が初の番組MCに挑戦!
藤井聡太王位・棋聖が初の番組MCに挑戦!
2021年度「将棋日本シリーズ」二回戦第二局 渡辺明名人 対 木村一基九段
2021年度「将棋日本シリーズ」二回戦第二局 渡辺明名人 対 木村一基九段