宇良の“ゆる~い”ガッツポーズに反響 土俵際の“妙技”で9勝目も「気持ちはわかりますが…」たしなめる旭道山
【映像】宇良の“ゆる~い”ガッツポーズ »

大相撲十一月場所>◇十二日目◇25日◇福岡・福岡国際センター

 前頭七枚目・宇良(木瀬)が前頭十二枚目・北勝富士(八角)をとったりで下した一番で、勝った宇良が笑みを浮かべながら“ゆる~い”ガッツポーズを披露。この光景に解説を務めた元小結・旭道山が「気持ちはわかりますが…」とたしなめる一幕があった。

【映像】宇良の“ゆる~い”ガッツポーズ

 立ち合い低く前に出た宇良は、頭をつけてレスリングのように組み合うと、すかさず引いて相手のバランスを崩し、素早く動いて翻弄する。その後、土俵際で北勝富士の腕をたぐってとったりを決め、9勝目となる勝ち星を挙げた。勝負が決した直後、宇良は喜びのあまり両腕をそろ~りと突き上げてガッツポーズを披露。ニヤリと笑いを浮かべていた。敗れた北勝富士は3敗目を喫した。

 取組終了後の宇良の姿に、ABEMAで実況を務めた舩山陽司アナウンサーは「両手を広げてニヤッとしましたね」と一言。すると同じく解説を務めた元小結・旭道山は「気持ちはわかりますよ」と理解を示しつつも、ガッツポーズについて「相撲の場合はね、やっぱり勝負の相手がいますから。そういうジェスチャーとか、相手を落とすような行為はして欲しくない。それは徹底して私たちも教えられましたから」と宇良をたしなめるように語った。

 勝利後の宇良のジェスチャーを受けて、視聴者からは「思わず手がバンザイ的な」「ゆるいガッツポーズしたね」「わーいしてたねw」「勝利の舞」といった声が相次いで寄せられた。(ABEMA『大相撲チャンネル』)

【映像】宇良の“ゆる~い”ガッツポーズ
【映像】宇良の“ゆる~い”ガッツポーズ
「すみません、すみません、すみません…」 立ち合い不成立で両力士の振る舞いにファンほっこり | 相撲 | ABEMA TIMES
「すみません、すみません、すみません…」 立ち合い不成立で両力士の振る舞いにファンほっこり | 相撲 | ABEMA TIMES